事件

細野雅俊のインスタ「猫さえいなければ俺は振られなかったんだ!」取手市動物虐待事件

事件

自宅の浴槽でわざと足がつかない浴槽に猫を泳がせて虐待した事で動物愛護法違反の容疑で茨城県取手市、無職、細野雅俊(ほそのまさとし)容疑者が逮捕されました。

細野まさとし(59)のインスタグラム、Facebook(フェイスブック)、顔画像などを調査しまとめました。

細野雅俊のインスタ「猫さえいなければ俺は振られなかったんだ!」

細野雅俊容疑者のインスタを調査しました。アカウント名はrikako2020kentと判明しています。

なんとこの時点で驚きなのんが細野雅俊容疑者は猫に虐待をして起きながらこの肩書です。被災地支援、難病患者の支援、DV被害者の支援、犯罪被害者の支援、などボランティア活動は多義に渡ると発言しています。

全く逆の事をやっているのが驚きですよね。

実際にアカウントの写真などを拝見して見ると。子猫に対して首を掴んでいることがわかります。実際に猫も苦しそうです。コメント欄にも掴み方に対する指摘があります。

こちらが実際に猫を泳がせて問題になった動画ですが現在はペナルティーをくらいインスタ側から削除されています。コメント欄もかなり荒れており閲覧者の怒りが伝わります。

調査を進めるとペナルティーで消えていない動画もありました。溺れかかっており見てられないですね。

 

次に大食いなのに太らないと言うインスタ投稿、この投稿に関して猫に虐待しているからストレスで食べられなく太らないのでは言う指摘があります。猫にキャットフードを食べさせて無い事からも猫にとっては地獄のようですね。

さらに生々しいのが猫がストレスで暴れてしまっている所です。本当に可愛そうですしありえないです。猫はあまりのストレスで半狂乱になってしまっていると思われます。

さらには猫の背中に大きな一本線の傷が入っている事が確認されています。おそらく刃物で猫を切りつけたか熱湯をかけた事による火傷と思われます。悪魔ですね。

この投稿はどうやら虐待によって目が見えなくなっている事が確認できるそうです。確かに目の感じがおかしい事がわかります。何故こんな残虐非道な事ができるのでしょうか?理解に苦しみます。

さらには現在完全に削除されていますが内蔵が飛びててしまっている画像も投稿していたそうです。ありえないですよね。

調査を進めると気になる書き込みがありました。今回、虐待を受けたのは漓花子と名付けているのですがどうやら過去に振られた女性を名前にしているそうです。

振られた女子の名前をつけて今になって変わりに猫に復習と言うのが本当に意味がわかないのですがさらに調査を進めると別の掲示板からこのような情報がありました。

どうやら猫がきっかけで振られたと勘違いしているようですね。それを今にもなって引きずり虐待するのは本当に頭がおかしいとしか言いようがありません。さらに調査をす住めるとまた気になる書き込みがありました。

この書き込みを見ると元々、細野まさとし容疑者は自分より弱い生物を虐待する傾向にある事がわかります。めちゃくちゃとんでもないやつですね。

細野まさとしのFacebook

細野まさとし容疑者のフェイスブックを調査してみました。現在、調査によると細野まさとし容疑者と思われているアカウントが2つあります。

この2つのアカウントが疑われていますが実際に調査をすると情報量が少ないので細野雅俊容疑者と特定することはできません。その他、同姓同名アカウントリンクに飛び調査を進めましたが細野まさとし容疑者と思われるアカウントは見つかりませんでした。

おそらく拡散性が弱いFacebookは使用していない可能性が高いかも知れません。インスタの方が動画拡散性が高いのでインスタのアカウントは作っているのだと思います。

細野雅俊容疑者のFacebookアカウントの調査は今後も続け新情報が入り次第記事は臨時更新されていきます。

細野まさとしの顔画像「無職生粋のツルッパゲ」

細野まさとし容疑者の顔画像を調査しました。現在メディアに報道されているのがこの写真。

相当なツルッパゲですね。マスクで顔が隠れていますがマスク越しでも容姿に恵まれていない事がわかります。体も小太りな事が伝わります。

テレビ以外のその他の写真をネット、各種SNSで検索しましたが細野まさとし容疑者の顔画像はありませんでした。

今後も調査を続け、細野まさとし容疑者の顔画像の新情報が入り次第記事は臨時更新されます。

細野雅俊の取手市動物虐待事件概要

  1. 茨城県取手市に住む無職の細野雅俊容疑者(59)は飼っていた猫を水が張られた浴槽に入れ無理やり泳がせた事で動物愛護法違反の疑いで逮捕された。
  2. 警察は猫は水を嫌がる修正がある事から虐待と判断した。
  3. 細野雅俊容疑者は昨年の6月3日に当時住んでいた名古屋市東区の自宅で子猫をわざと足がつかない浴槽に入れ1分29秒間泳がせた疑い。
  4. 逮捕のきっかけとなったのは細野雅俊容疑者のSNSに猫が無理やり泳がされてる動画や写真を投稿しており、閲覧者が昨年10月にその動画を発見し同11月に動物愛護団体が刑事告白した事がきっかけ。
  5. 現在警察は細野雅俊容疑者の事件の詳しい動機について調査を進めている。細野雅俊容疑者は虐待はしていないと容疑を否認している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました