きんにくぱんの味や評判は?取り扱い店舗も調査

スポンサーリンク

スポンサーリンク


現在ニュースサイトにて神戸屋が販売しているかわいらしいマッチョなうさぎがパッケージのきんにくぱんが話題となっています。

ボディービルの掛け声の仕上がっているよとの声がパッケージのインパクトを強調するきんにくぱんですが味や評判はどのようになっているのでしょうか?

きんにくぱんは1か月限定で関東と関西地方中心に主にスーパーで購入可能との事ですが具体的にどの店舗で購入できるのかもご紹介していきます。

スポンサーリンク

きんにくぱんの味や評判は?

きんにくぱんの味についてですがつぶあん味、たまご味の2つの味から楽しむ事ができます。

そしてどのような評判があるのか調べてみました。

つぶあん味としては甘ったるいと言うよりかはしっとりとしており生地から程よいミルクの味がしてさらにつぶあんぱんが絶妙なマッチを生んでいるそうです。

ボリュームも不足感は無く割と量はあるとの事です。

たまご味に関しては派手な味とかで子供だましな感じは無くシンプルに美味しい味わいだそうです。

味は両方高い評価を得ていました。

各成分表をまとめてみます。

きんにくぱん つぶあん味

・カロリー 312カロリー

・たんぱく質 10.1グラム

・脂質 6.4グラム

・炭水化物 53.5グラム

・ナトリウム 168グラム

・食塩相当量 0.4グラム

きんにくぱん たまご味

・カロリー 294カロリー

・たんぱく質 9.8グラム

・脂質 15.8グラム

・炭水化物 28.6グラム

・ナトリウム 456グラム

・食塩相当量 1.2グラム

料金はどちらも希望小売価格130円です。

全体的な栄養素としてはタンパク質は普通のパンよりかは若干多めに入っていると言う印象です。

炭水化物と脂質も入っているので間食にも良さそうですね!

たんぱく質としてはこれを裏回る食材は多いですがその事に関しては神戸屋さんが飛躍的にタンパク質を摂取できるわけじゃないと発言しており担当者としても

(食べたからといって劇的に筋肉がつくわけではない)

と発言している事からも本格的なプロテインパンとしての楽しみ方ではなく雰囲気やパッケージで楽しむパンとして販売しているそうです。

まさにツイッターやInstagramなどのネタとして扱えそうで話が盛り上がりそうです。

スポンサーリンク

きんにくぱんの取り扱い店舗は?

きんにくぱんの取り扱い店舗は関東と関西地方中心の主にスーパーで購入する事が可能となります。

ただ具体的な事を言うとマイナーなスーパーでは売っている事が少ないそうで都会か都会よりのスーパーだと販売している事が多いと言う意見がありました。

ツイッターでもイオンでの取り扱いが多いみたいですね、ただ僕は横浜市住みなのですが地元のメガドンキーでは取り扱っていなと言われました。

他のスーパーでは西友とかも聞きましたが取り扱いは無いとの事。

この事からも僕の地元は横浜市の中でもわりかし田舎の方なのでやはり意見通り都会よりのイオンなどのメジャーなスーパーで購入した方が無難そうです。

きんにくぱんの味や評判は?取り扱い店舗も調査まとめ

今回はきんにくぱんについて記事を書かせて頂きました。

きんにくぱんはパッケージが可愛らしい顔したマッチョなウサギと言う斬新なデザインであり味も美味しいパンでしたね。

間食に非常に良さそうです。

4月から1か月限定の商品なので食べたい方は是非この機会に購入してみてはいかがでしょうか?

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。