篠原冴美の経歴!麻雀を始めた理由はなぜ?発達障害の噂も調査!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


今回の有吉反省会にグラビアアイドルとし活躍している篠原冴美さんが出演します。

篠原さんと言えばその巨乳のバストを武器にグラビアで活躍していながらも麻雀でプロとしても活躍する異色の経歴を持ち、麻雀を始めた理由も気になる所です。

また常識外れな性格から発達障害なのでは?と言う意見もある事から真意が気になります。

それでは篠原冴美さんの経歴や麻雀を始めた理由、発達障害の噂についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

篠原冴美の経歴プロフィール

名前 篠原冴美(しのはらさえみ)

あだ名 さみぃー

生年月日 1992年8月29日2020年4月現在27歳

出身地 京都府

現在所 東京都

家族構成  母 弟 父(他界)

身長 163㎝

スリーサイズ 87-57-87㎝

活動範囲 アイドル タレント 女優 プロ雀士

所属事務所 アヴィラ

受賞経歴 第一回ミスヤングチャンピオン(2010年)グランプリ 週刊SPA!グラビアン魂2018年審査員特別受賞

特技 ゲーム 占い

趣味 アニメ 麻雀 ギター

好きな食べ物 イチゴ チーズ

飼っているペット ミニチュアダックスフンド

憧れの人 マザーテレサ

スポンサーリンク

篠原冴美の現在までの経歴

芸能界の業界に入ったきっかけは中学1年の頃に芸能事務所に所属して当時は仕事がくれば受ける程度の活動でした。

篠原さんの父はそんな芸能界で活躍する娘を自慢に思っていたそうです。

しかし篠原さんの父が心筋梗塞にて他界した事により、父親に喜んで欲しいとの思いで芸能活動を本格的にスタートと同時に当時所属していた事務所は力が弱かった為辞めます。

中学2年生の時に女性ファッション雑誌である(Hana*chu→)のモデルオーディションに参加した事がきっかけでありなんとオーディションでは審査員特別最優秀賞受賞しています。

そこから当時のオーディションを主催している芸能界大手プロダクションであるワタナベエンターテインメントスクールに所属して特待生として活躍。

中学3年時にはこちらも大手であるオスカープロモーションに所属し(Hana*chu→)の読者モデルのレギュラーとしてモデル業をベースに活躍します。

2010年の7月にはワンエイトプロモーションへ移籍して同年の9月にて第1回ミスヤングチャンピオン(2010年)初代グランプリを受賞します。

順調に業界の知名度が向上してきたところであの日本のセクシー女優やグラビアアイドル、モデルで構成されているグループである恵比寿マスカッツ7期生として所属します。

2011年~2012年3月31日まで恵比寿マスカッツとして数々の講演をこなすも2013年4月6日、7日で舞浜アンフィシアターにて恵比寿マスカッツ解散と同時にグループを卒業。

またグループ所属中の2011年にネット配信による狩野英孝の番組である行くと死ぬかもしれない肝試しにも参加し自身が元々持っていた霊感を発揮する。

卒業後の2014年には占い師をしている母親から占いを習い始め西洋古星術、タロット占いを習得します。

2016年5月から母親と一緒に実家で(実家占い)を不定期で行う。

2017年1月に日本プロ麻雀協会第16期前期プロテストに合格した事により見事プロ雀士の資格を取得。

2018年6月に第1回週刊SPA!グランビアン魂特別賞を受賞しさらにDVDは7th以降DMMアイドランキング1位を獲得するほどの実力です。

最近のテレビ番組出演としては有吉反省会に出演と心霊ドキュメンタリー番組(4KGHOST)などに出演などして持ち前の個性的なキャラクターを活かしています!

篠原冴美が麻雀を始めた理由はなぜ?

グラビアアイドルとしてグランプリ受賞など充分な成績を残している篠原さんが何故、麻雀を始めたのか気になる所です。

篠原さんが麻雀を始めたきっかけとして恵比寿マスカッツの番組の中の学力テストの企画にて当時は九九すらできなかった事から(バカNo.1)と言うレッテルを張られてしまいます。

そんな時におぎやはぎの矢作兼さんから

(バカな人って、1つ向いていることが見つかるとバーっと行くんだよ、バカが雀士になったら面白い)

と助言をもらった事から篠原さんはプロ雀士を目指しプロテスト対策をして勉強に励みます。

元々、篠原さんの家系が麻雀好きならしく良く家庭の中で麻雀をしていたそうです!実際に雀荘に連れてかれて勝負してみて負けてしまったものの非常に面白かったそうです。

そんな中で母親が一緒に勉強を手伝ってくれたりサポートを受けながらも2017年1月に実地された日本プロ麻雀協会第16期前期にプロテスト挑戦して見事合格し同年3月にプロデビューと言う快挙をみせました。

プロになってからの篠原さんの目標はタイトルを獲るまで辞めないと強く意気込んでいます。

篠原冴美の麻雀の実力は?

プロ雀士としてデビューしている篠原さんですがプロ雀士としての実力は現在プロになってから3年目になりますがあまり戦績には恵まれないようです。

実際問題Twitterでも篠原さんの麻雀の勝利報告は中々ありません。

負けすぎてモチベーションの低下によりそんな事からか一時期、ポーカーが好きになりポーカーばかりやってしまい自分がプロの雀士である事を忘れかけてた事に気づき麻雀の本を買って起動修正して毎日勉強しているそうです。

現在は麻雀に全力をそそいで勉強しておりポーカーとゲームの時間はカットしています。

今後もプロ雀士として良い結果を残せるように奮闘中です!

篠原冴美は発達障害?噂を検証

篠原さんは一部の意見として発達障害なのでは?と言う意見がでているようです。

何故このような意見が出るのかエピソードを簡単に大きくまとめると

・話がかみ合わない(年齢を聞かれてキャッチフレーズを言いますと返答)

・空気が読めない(真面目な質問なのに会話が成り立たないから)

・今までバイトを24個クビになった(バックヤードの商品を間違えて食べてしまう・店を2時間前に早く閉める)

などとかなり社会生活を送る上ではデメリットと言わざるを得ない性質を持っています。

そんな事からも篠原さんが発達障害なのでは?と言う意見が一部出ているようです。

これらの事を踏まえ分析してみると篠原さんが話がかみ合わない事ですが実際には話がちゃんとかみ合っている時があり、僕個人の感想としてはそう言うおバカキャラで売りたいのでは?と思いました。

発達障害なのでは?と噂が出るのは他にも今までバイトを24個もクビになった事も大きいですが、現在も芸能界でしっかり活躍していてなんだかんだで仕事をこなしている事からも発達障害の当時者の友達がいる僕としては違うのでは?と思います。

確かに疑っても全然おかしくないのですが発達障害の人ってすごく心優しく責任感を感じる人が多いのでバイトを24回もクビになるほど挑戦できるメンタルの強さは無いはずなんですよね、、と言うか一般の人でも無いですが(^^;。

本人のみぞが知る事ですがこれらの事からも発達障害である可能性は低そうです。

常にチャレンジ精神が大きい所が見てて勇気づけられます。

篠原冴美の経歴!麻雀を始めた理由はなぜ?発達障害の噂も調査!まとめ

今回は篠原冴美さんについての記事を書かせて頂きました。

簡単なまとめとして

・篠原さんはグラビアでグランプリを受賞するほどの実力者である。

・篠原さんは占いや霊感も持っている。

・篠原さんが麻雀を始めたきっかけはマスカッツにておぎやはぎさんからのオススメで始める。

・篠原さんの麻雀の戦績は勝ち星には恵まれていない様子

・篠原さんは発達障害でないと考えられる。

こんな感じでまとめさせて頂きました!

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする