宇治田みのる(DJ)の経歴は?年収が荒稼ぎで経営者?嫁も美人!【有吉反省会】

スポンサーリンク

スポンサーリンク


どうもたか吉です!

今回はDJとして活躍されてる宇治田みのるさんが有吉反省会に出演します。

そんな宇治田さんの経歴を調べると現在は会社経営者であり嫁さんも美人である事が判明しています。

会社経営者である事からも年収もどのくらいなのかも気になる所です。

今回はそんな宇治田みのるさんについてご紹介します。

スポンサーリンク

宇治田みのる(DJ)の経歴プロフィール

この投稿をInstagramで見る

車のエアコンの臭い匂いは芳香剤やエアーフレッシュナーじゃ消えない❌ 臭い匂いは元から断たなきゃダメ‼️ って訳で、リンカーン ナビゲーターのエアコンをクリーンナップして来た🧹 見てこの水の色💦真っ黒でしょ💧 これは長年蓄積したカビやホコリや汚れね😅 写真をスワイプ→ “空気の洗車屋さん” 内視鏡みたいなカメラ付きのホースをエアコン内部に挿入して高圧洗浄してもらってきた💯 写真をスワイプ→ モニターを見ながら 目視しながらだから完璧にキレイになるよ〜 通常エアコンの掃除となると、ディーラーに車を出してエアコンをバラして掃除するから日数もかかるし金額も何十万円もかかる。 けど、これならエアコンを外すこともなく1時間半くらいでキレイに出来ちゃうし費用も安上がり‼️ 作業が終わった後のエアコンからの匂いは新車の時と同じ匂いでマジで感動しました😍 喘息の人とか赤ちゃんや小さな子供を乗せる人は絶対にやった方がいいよ💪

minoruujitaさん(@djminoru.u)がシェアした投稿 –

名前 宇治田稔(うじたみのる)

生年月日 1963年8月16日生まれ 2020年5月現在56歳。

出身地 東京都武蔵野市吉祥寺

血液型 B型

身長 175㎝

体重 63キロ

現職 音楽プロデューサー DJ 店舗プロデュース業

所属事務所 F-Factory japan 

嫁 松田千奈(元グラビアアイドル)

趣味 サーフィン 

講師歴 通信制サポート校、日本サーフアカデミー高等部非常勤講師

スポンサーリンク

宇治田みのるは子供の頃は苦労人だった!

現在は会社経営、DJなどかなり幅広く活動している宇治田さんですが意外にも子供の頃は苦労人で幼少の頃に両親が離婚したきっかけで貧困を経験。

実際に経済状況が貧しかった事からも当時、小学4年生から中学3年生までの間、新聞配達をし家計を助けていた経験があったそうです。

この年で働けるのは本当に凄いですよね!普通は自分の現実を受け入れられないと思います。

DJに興味を持つきっかけになったのは小学4年生の頃がきっかけ、当時母親が水商売をしていた事から宇治田さんは寂しさを紛らわす為に環境的に深夜でもテレビを見ていたそうです。

その時に当時の有名外国MCドン・コーネリアスが出演していた米国の音楽番組『Soul Train』を見てスタジオで音楽が流れみんな踊っている状況を見て衝撃を受けました。

その事からも米国の音楽に興味を持ち、中学生の頃に母親に頼んで連れてってもらったディスコにてDJを目撃した事からさらに興味を持ち、その数年後に先輩に人気ディスコに連れて行ってもらった事がきっかけでDJを目指す決意をします。

現在DJとして活躍している宇治田さんは少し不謹慎な言い方になりますが母親が離婚した環境だったからこそ巡りあったんでしょうね。

何か運命を感じます。

宇治田みのるはDJを目指してからは積極的な努力により成功を掴む。

宇治田さんは18歳の頃から本格的にDJになる為の本格活動を開始します。

まず宇治田さんが取った行動としては当時はまだディスコのトレンドなどが外国と比較して遅れていた事からも、本場のアメリカにて渡米してニューヨークやロサンゼルスなどで武者修行して技術を高めながらも積極的に業界での人脈を作ります。

その努力が実り海外アーティストに携わる仕事をもらいライブプロデュースに成功しました!

当時、未成年なのに渡米すると言う発想が本当に凄い行動力ですよね。

ライブプロデュースを成功させて確かな自身を身に着けた宇治田さんは、日本に帰国した時にアメリカで学んだ技術を生かして日本国内でも積極的にイベントを開催!

そのどれもを成功させて自身のクラブもオープンさせました。

この当時、クラブ業界では宇治田さんの事を知らない人がいないほど知名度が上昇していたそうです。

またDJ意外にもドラマや映画出演などの俳優業やラジオDJなどを行いマルチな活躍をしています。

現在の活躍も起業サイトのインタビュー出演や東京中心にDJ活動、バラエティー番組の出演など広い範囲で活動しているそうです。

また別途で趣味としてサーフィンなども行っており実力は講師として指導できるほど、サーフィンの世界大会のMCなども別件の仕事として行っているそうですね!

宇治田みのるの年収は?

続いては宇治田みのるさんの年収についてですが年収としては1000万~2000万くらいの可能性が高そうです。

何故かと言うと先ほどの経歴を見てもわかるようにDJと店舗プロデュース、音楽プロデューサーとして複数の収入源を持っているからです。

年収の変動が多いのは宇治田さんの業種がクリエイティブな音楽業界であり不定期に仕事が入る事を計算してふり幅を多くしました。

ちなみに宇治田さんのDJとしてのギャラはなんと時給20万くらいなんだそうです。

流石伝説のDJですね!

そして多方面で活躍している事からもDJ業意外にも複数収入源がある事を踏まえると年収1000万を下回る可能性は低そうです。

現に愛車もビュイック リーガルエステートで新車だと430万でオプションの追加によって上限は変わる車に乗っていた事や、車を壊してしまった時の代表車をベンツにしている所からも金銭的には豊な方である事がわかります。

過去に20代後半に4000万借金した経験があるんですが、クラブの経営してローンを組んで返している事からも間違い無く一般収入では返済に回せないのは明確です。

これらの事からも宇治田みのるさんの年収は1000万から2000万くらいの可能性が高そうだと判断しました。

宇治田みのるはラーメン香月の経営者

宇治田みのるさんはDJ以外にも店舗プロデュース業をしておりラーメン香月の経営に関わってます。

音楽業界の店舗プロデュースじゃなくラーメンなのが意外ですよね!

宇治田さんがプロデュースしたラーメン香月の場所として池尻大橋、ラーメン香月池尻大橋店を出しています。

ラーメン香月池尻大橋店


住所所在地  東京都目黒区大橋1−2−5 新村ビル1F 営業時間 11:00~24:00

気になる評価としてグーグルでは星3.4と若干高いくらいでありレビューを見ていくと

麺の固さスープの濃淡、油の量を自分好みに調整してくれる所が良い!

大きめなどんぶりなのでスープの味を楽しみたい人にはオススメ

店内はどちらかと言うと強面な店員さんが多い物の明るく異常に親切な事からもむしろ好印象!

などの意見がありました。

油の量をある程度オーダーメイドできる所がありがたいですね!

興味がある方は是非足を運んで見てください。

宇治田みのるの嫁が美人グラビアアイドル松田千奈!

DJとしては伝説と呼ばれ現在の数々の事業を手掛けている宇治田さんですが宇治田さんの嫁はなんとグラビアアイドルとして活躍していた松田千奈さんです!

名前 松田千奈(まつだせんな)

生年月日 1977年1月29日生まれ 2020年5月現在43歳

出身地 東京

血液型 B型

スリーサイズ 83-59-83㎝

黒く褐色した肌とセクシーな切れ長な目元が魅力的です。

そしてそこらのグラビアアイドルより巨乳なのが強みです!

根元はるみさんを思わせるほどの胸の大きさですね。

このスタイルと容姿からグラビアでは今まで数々の雑誌の表紙や巻頭グラビアに起用される程の実力でした。

生年月日が1977年の1月29日生まれですから現在42歳で宇治田さんとは年の差10以上の年の差夫婦ですね。

出会いのきっかけとしては宇治田さんが当時レギュラーでDJを務めていた東京・六本木のディスコヴェルファーレで高橋紀成さん通じて松田さんと知り合ったのがきっかけで結婚に発展したそうです!

松田さんに関しては現在の写真はあまり投稿されていないのですが比較的最近と思われる写真がこれ

やはり日焼けなども範疇に行っているため老いには勝てませんが美人である事は明確です。

また補足として宇治田さんの若かりし頃の嫁さんとのツーショットなんですが

ワイルドで格好良くないですか?普通にイケメン、EXILEのakiraに似てると思います。

宇治田みのる(DJ)の経歴は?年収が荒稼ぎで経営者?嫁も美人!【有吉反省会】のまとめ

それでは今回の簡単なまとめとして

・宇治田さんは子供の頃に深夜の米国の音楽番組を見た事がきっかけで音楽に興味を持ち、母親に頼みディスコに連れてってもらった事でDJを知りその後に先輩に連れてもらった人気ディスコに行った事で影響を受けDJを目指す。

・宇治田さんはDJデビューしてからは圧倒的な行動力で早く成功し、現在もDJや音楽プロデューサー、店舗プロデュース業、ラジオ出演など幅広く活躍中。

・宇治田さんはラーメン香月をプロデュースしている。

・宇治田さんの年収は複数の収入源を持っている事からも1000万~2000万くらいである可能性が高い。

・宇治田さんの嫁は元グラビアアイドルの松田千奈さん。

こんな感じでまとめさせて頂きました!

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。