預言カフェの場所と料金は?評判や感想も調査!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ニュースサイトにて預言カフェが話題に上がりました。

なんとも興味を引き付けるネーミングのカフェですがキリスト教会が運営しているようで名前の通り、神からのメッセージギフトと言う名目で預言をしてくれる面白いカフェである事からもお客さんの多くはキリスト教では無いようです。

そこで今回はこの預言カフェの場所と利用料金や評判や感想なども調査してみました!それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

預言カフェの場所はどこ?

預言カフェは現在、高田馬場本店の他に赤坂にも支店があるそうです!

それでは詳細に説明していきます。

預言カフェ・高田馬場本店の場所

住所 東京都 新宿区 高田馬場 4-2-38 宏陽ビル 1F

アクセス JR山手線高田馬場 戸山口を西側に出ていただき、線路沿いを大久保、新宿方面へ進んでください。ユーキャンの建物のとなり、赤い看板です。ゆっくり歩いても5分の高アクセスです。

高田馬場駅から267mで行ける駅近です。

電話番号 03-5386-0030

預言カフェ・赤坂店の場所

住所 東京都 港区 赤坂 6-6-4 赤坂栄ビル1F

アクセス 赤坂駅から徒歩3分、赤坂駅から227mの高田馬場店よりより近いアクセスとなっています!

スポンサーリンク

預言カフェの利用料金は?

それでは次に預言カフェの利用料金はどのくらいになるのでしょうか?

値段の振り幅としては各店舗を総合として一番安くて200円一番高くて3500円と言う金額設定となっています。

預言をしてくれるとなると安いかも知れませんね!

預言カフェ・高田馬場店のメニュー

高田の馬場店のメニューとしては

・コピルアック 3300円

・プライムロースト 950円

・予言CAFEブレンド 800円

・ブルーマウンテン№1 1600円

・ケニア 850円

・マンデリン トバコ 950円

・スラウェシ トラジャ 950円

・モカ イルガチェフ 950円

・グァテマラ 950円

・コロンビア 850円

・ブラジル 950円

・コスタリカ 950円

・タンザニア 850円

・ルワンダ 950円

・オレンジジュース 850円

・ホットカルピス「季節限定」850円

・お子様オレンジ 200円

・お子様 ホットカルピス「季節限定」200円

・テイクアウトコーヒー 500円

品揃えが豊富であり充分に楽しめそうです。

お子様がいても楽しめる所がグッド!

預言カフェ・赤坂店のメニュー

赤坂店のメニューとしては

・モカ・ジャバブレンド 1100円

・プレミアムブレンド 950円

・予言CAFEブレンド 850円

・コロンビアハニー 950円

・ブラジル 950円

・グァテマラ・アクアブランカ 900円

・コスタリカ 950円

・コピ・ルアック 3500円

・マンデリン・トバコ 950円

・トラジャ・セレベス 950円

・ケニア・キアンディーノ 1050円

・モカ・イルガチェフ 1050円

・ルワンダ・ココ 1000円

・パナマ 1200円

・オレンジジュース 900円

期間限定・・

赤坂店は高田馬場店と若干メニューが違う所が魅力ですね!

期間限定メニューによってメニューの変動がある所が魅力です。

預言カフェの評判と感想

それでは次に預言カフェの評判と感想を各店舗ごとにまとめてみました!

各自・参考にしてみてください!

預言カフェ高田馬場店の評判と感想

この日、高田馬場に向かったのは他でもないこちら『預言CAFE』さんに行くためだった。
【色々と見えたり聞こえたりする妖怪ママ友】からこちらの存在を聞き、いつか行ってみたいと前々から思っていたのだ。

はい、怪しいと思ったそこのあなた。
うんうん分かりますよ、言いたいことは。
この手の類は、食いつく人と引く人で大きく二分するもんねー。
あたし自身、神様なんかいるわけないと思っていたし、見えないものも信じなかったし。
でもなんつーか、【科学では証明できないよーな色々】を経験してしまうと、ちょっとその概念が崩されてきたというか。

もしかしてもしかしたら、ただ自分が知らないだけの広い広い世界があるんだろうなと。
そしてあの妖怪ママ友が面白いと言うなら間違いないだろうと。何よりもそこがデカい。

がしかし頭ではそう理解しながらも、実際行ってみるまでは不安もあったさ。

なんか薄暗いとか、なんか布で半分顔隠してるよーな人と一対一とか、なんか動物の剥製に囲まれた空間とか、なんかおっきー水晶とか、なんかホルマリン漬けとか、なんかこの方角はどうのとか、なんか気付いたらツボを買わされていたとか、なんかニコリともしない屈強な殿方が腕組みして奥に立っているとか、なんかオクスリ飲まされるとか、なんか何時間経っても帰れないとか、なんか色々。

行ってみてビックリ。
なんてあっかるいカフェなのよ。しかも赤って!
何よりもまず予約受付時間が12→13時に変更されていたことにのっけからビックリしたけども。
12時〜予約開始で、開店は14時から。そう聞いていたのに。そういう情報の更新って大事よね。ほんと。

13時に再度来店し予約できたのは14時15分〜。
ならば…と空いた1時間で電車に一駅揺られ、ずっと行ってみたかった早稲田の穴八幡を参拝。それは壮大で、おおぉっ…とちょっと圧倒される神社でね。
もちろん御朱印もゲット。すぐさま店へと舞い戻る。

戻ってみると待っているお客さんが何人か。
カフェなので、あくまでも予約時間は推定ということなのだろう。席が空き次第順次呼ばれるシステムだ。
客層は圧倒的に女子。ほぼ女子。あとはたまーにカップル。

ついに名前を呼ばれ、指定された席へ座りメニューを見る。
おおおお、…た、高ぇ…。
コ、コーヒー単品でこのお値段かぁ。
まぁ預言つきだと思えば高くもないかな?!
ということで、一番安い珈琲をお願いした。←

どんな風に【預言】が始まるのか?というと、
ホールに預言する方が何人かいて、それぞれが担当したテーブルで一気に3分ほど預言を伝えてくれる。
何がすごいって、お客さんそれぞれに伝えることが違うのはもちろんだけど、その預言を録音していい、いやむしろ録音してねってところ。
それって預言内容に自信あるってことだよね。
まったく疚しいものではありま宣言ってやつだ。
それに録音できれば聞き取れなかった部分を後で確認することも出来るし、じっくり聞き直すこともできる。

内容的に言われた時はいまいちピンと来なくても、時が来ると、嗚呼、あれはこういうことだったのか!と思うとか思わないとか。
あーしろ、こーしろといった命令ではなく、分かりやすく言えば【神様からの応援メッセージ】と言ったところかな。

《神様の言う通り》と捉えるかどーかは人それぞれ。

宗教の勧誘なんかも全くないので、もし興味を持った方は行かれてみてはいかがでしょ?
自家焙煎で一杯ずつ淹れてくれる珈琲のいい香りに包まれてみるのもプライスレスですぜ!

心も身体もスッキリの黒豚。 さぁさ次は、
ど・こ・に・い・こ・う・か・な・か・み・さ・ま・の・い・う・と・お・り!?

預言が受けられるカフェとして人気のこちらのお店。
12時から予約帳が出るという事でしたが到着したのは14時半。
かなりの人気店なので予約帳の受付を終了してるのではと不安でしたがスタッフの人に聞いてみると15時の枠が空いてるみたいで15時に予約して近くをフラフラして時間を潰してから戻ってきました。
予約帳の時間に戻ってきても待ち時間があると聞かされていたので椅子に座って暫く待っていると名前を呼ばれて座席に案内されました。
店内のカフェは広めで座席数もかなりあります。
どの座席にも1冊『預言CAFE』の本が置かれています。
メニューは珈琲の種類が豊富でどれにするか迷ってしまいます。
赤坂open記念のトップスペシャリティー『コスタリカ モンテブリサス サラカ農園 レッドハニー』を注文しました。
まず、珈琲が到着します。
まずその香りの良さにびっくりします。
ビターなのに不思議と甘味を感じられて珈琲にあまり詳しくない私でも普通の珈琲との違いがわかります。
預言だけでなくこちらのお店の珈琲の美味しさにも注目してほしいです。
預言は1テーブル事に順番にまわってくるので待ち時間があります。
そんな時は預言CAFEの本を読みながら待ちましょう(*^^*)
ちなみに預言は早口でバーッと言ってしまうので録音を推奨してるとの事です。
私は今回カメラがあったので録画機能を使って預言を録音する事にしました。
預言される方が来ると座席に座り録音機器の確認をしてさっそく預言を開始します。
預言は3分くらいかかるので想像していたより長めです。
預言は言われていて悪い気はしなかったですね♪
神はあなたを特別に作りましたとか才能が眠っているとか、人と人を繋ぐ架け橋的な存在になるとかそんな感じの事を言ってました(*^^*)
無宗教な私でも良いことを聞けたなーと良い気持ちになれました♪
とても楽しめたので今度は赤坂の方にもいってみたいですね♪

スピリチュアル好きにはたまらなそうな感じですよね、宗教の怪しさで行くのに警戒しますがいざ言ってみるとそうでもない所が良いですね!

スポンサーリンク

予言カフェ赤坂店の評判と感想

赤坂店の評判と感想です。

赤坂のオフィス街にあるちょっと不思議なカフェにいってきました。スピリチュアルにはまったく興味はないんだけれどね(;^_^A
オフィス街にこの看板、存在感ありすぎでしょー(笑)ネットのけっこう当たる!っていう評判を真に受けて、好奇心旺盛な私がそのままフラっと出かけてみた体験談です。

場所は、赤坂の駅から歩いて5分くらいなんですが、とても古いレンガのビルの1F。しかも、ちょう奥まったところに<預言カフェ>はあります。家でお昼ごはんをすませて、午後のお茶がてら、いざ。
事前にネットで仕入れた情報だと

・コーヒー代しかかからない
・泣いてる人がいた
・1人3分くらいの預言をもらえる
・当たる
・勧誘とかされない
・女の人ばかり

と、いう感じ。
こういうのは思いついたときが神の導きなのだー!と、変な勇気が出てきて、意気揚々とでかけたんですが…

●オープンは14時からだった!
うっかりな私はオープンする時間をチェックしておらず、到着したら13時半。月~水・金の開店時間は14時でした。木曜日だけ12時からやっているみたいです。いきなり出鼻をくじかれ、神様の導きはどこへ?という気分になりながら、入口のボードに名前を書いて、30分、時間を潰すハメになりました…。が、ボードを見てびっくり!すでに、私の前に14時~のウエイティングボードに10人くらい名前がある!マジでか。ますます期待が高まった瞬間なのであります。
そして、私のうっかりは続きます。化粧品屋さんのおばちゃんと話し込んでしまい、開店の14時を過ぎてしまいました。しかし、「私の前に10人くらいいたし♪」と思って、お店に向かい14時15分。なんと、店の外まで、人が並んでいる…!
どうなっているんだ?と目を白黒させながらなかへ。お店の外に置いてあったボードが、お店の中のレジの前に移動されていました。私の名前の横には「次」の文字。次ってなに?飛ばされたの?キャンセルになったの?なんなんだろう?とまた、目をぱちぱちさせていると、スタッフの方がやってきて、「あ、こちらにご案内します」と奥の席に通されました。
タイミングよく、スっと順番通りに入れたので、結果オーライなのですが、予約(名前をかいた回)の時間に、ちゃんと来なければいけなかったようです。

●男性客率が思ったより高い…
ルールをちゃんと調べておけばよかったーと軽く後悔をしつつ、ちゃんと調べた客層の「女の人ばかり」という噂を覆す、オジサン率の高さに、私はさらにびっくりすることになります。
店内には、大きなピアノも。一人客が多いという触れ込みだったのに、私の行ったときは、みんな2~3人。オジサンたちまでつるんできているカフェに、わざわざ一人で潜入しているって、私は一体何をしているんだという軽い後悔があったわけですが、「預言CAFEブレンド」を注文して、お砂糖を入れるタイミングで、またまた大事なことに気づくのです。

●預言は自分で録音をとらねばならない
テーブルにあるメモ、書かれている言葉は、「お砂糖ミルクはご自由に!」ではありません。

預言を受けていただく際は録音するようにしています。
引用:お店の案内より

そう。皆さん、<預言カフェ>へ行くときには必ず録音機器をもっていくようにしてくださいね。だいたい3分なのでスマホの動画とか、録音アプリを使っている方が多いようでした。一応、カセットテープもお店で買えるようです。私もあわてて、スマホのボイスレコーダーアプリを起動。あっぶね。預言者来てから、あたふたしちゃうところだったよー!と思ったらまた思いがけぬことが発生するのです。

預言者はお店のスタッフのオジサンだった!

「はい、お待たせしましたー」とやってきたのは、お店のテーマカラーでもある赤いTシャツに茶色のエプロンをかけたスタッフの男性。さっき私が「オジサン率高いなー」とカウントしていたなかの、おひとりは、スタッフの方だったわけですが、ナチュラルに登場したこの男性こそ、今回私に、預言をもたらしてくださる預言者です。すごく普通の白髪のオジサン。どこにでもいらっしゃいそうな初老の男性。なんなんだ、この感じ。

●預言は突然はじまった!
もっとモーセ的な衣装やヒゲ的なルックスの方が来ると思っていたので(バカですみません)、いろんな意味でびっくりした瞬間です。あわてて、アプリの録音ボタンをオンにして「お願いしまーす!」というと、オジサン、私のスマホに向かって突然預言を開始。
え?もう?
預言を聞きにきたくせに、私はめちゃくちゃ焦るのであります。
私のもらった神様からのメッセージ「預言」を大公開♪水晶玉的なのを一緒にのぞき込んで「あなたは今週、運命の人に出会います~」みたいな占いみたいな変な妄想をしている時点で、私は誤解だらけだったわけですが、「預言」というのは神様からのメッセージを預かってきている人が、私に伝えてくれるというものなんだそうです。

そういうわけで、私のスマホを片手にしたエプロンのオジサンが「預言」してくださった内容はあとから自分で全文文字おこししました。

●「主は言っています!」預言の録音3分24秒

ひとつ言っておきますがね、これは、私が勝手に「ふむふむ、いいネタだから、文字おこしするぞー」と気合をいれてやった作業ではなく、預言のあとにカードを渡されて、冒頭に「預言を書き出してください」とか、指示されているんで、さっそく書いてみました。ほぼ全文に「主が言っています」という特殊な文字おこしでした。「ほかの人に任せて」といわれても、これは、とても外注には出せません(笑)

で、当たったかどうかでいうと、占いではないので、未来は自分の行動次第なんだとは思うのですが、コーヒー屋さんのオジサン経由で神様からいただいたメッセージは、私の場合、ビックリするくらい突き刺さる言葉がいっぱいでした。

出かける前は、「誰にでも当てはまるコト並べてくるんでしょー」と、疑いがありました。でも、このコーヒー屋さんのオジサンが、どこかで酔っぱらった私を監視していたわけはないですしね。預言の内容は、かなりゾワゾワっとキタので、ま、主はなんでもお見通しなのか、私のメンタルが弱っていて極端な拡大解釈をしているのか、もはやよくわからないくらい、今日は刺激的な1時間だったんですけれども、ひとつ言えることは、コーヒーのレベルはすごく高いということです!

そして、スタッフのオジサンがスっと目の前に座って、一方的に私のスマホにひとりでワーッとしゃべり倒して、あとで書き起こしてくださいね!ってカードを渡されて、またほかの席へ移動される…というなんとも不思議な預言体験を、コーヒー代、今回が預言CAFEブレンド850円で過ごせたというのは、なんだかちょうお得なひとときだったなーという気がしてくるのです。

こういう時にコスパいい!とか思っちゃうあたりも主は応援してくれるのでしょうか。

とにもかくにも「お前は来週悪いことがある」とか具体的な怖いこと言われなくって、よかったです。多くの人が、並んでまで<預言カフェ>に来ている理由がわかったような気がするし、宗教色もゴリゴリ来る感じじゃなかったので、人生に迷っているような人に出会ったら、今度すすめてあげようと思いました。私はめでたく主に全力応援していただきまして(笑)すごくやる気がわいてきました。

【INFO】今回ご紹介したのは<珈琲専門店預言CAFE赤坂店>です。
住所:東京都港区赤坂6-6-4赤坂栄ビル1F
*この情報は2018年11月時点によるもので、あくまでも個人の感想です。
ちなみに私は、キリスト教の信者でもまわしものでもありませんからね。特定のなんか特殊な信仰もありませんし、結婚式は明治神宮で挙げたくらいな純日本な人間です。大学はミッション系でしたが、キリスト教学では神様からの思し召し的な点数が加算されて、やっとこ赤点をまぬがれるレベルでありました…。

念願の初体験、預言カフェ。
メニューはコーヒーが様々。
あとはオレンジジュース。
明るい店内、赤と白が配されつつも落ち着いた雰囲気。
コーヒーが来るのを待っているのと前後して、
預言を授けてくださるスタッフさんが同じテーブルに着いてくださるシステム。
入店した順番に巡ってくださるのですが、そんなに待つこともなく。

コーヒーは預言カフェブレンドにしました。

語らう人たち、預言を聴く人たち、コーヒー豆を煎る音、店内に流れる音楽、と全てが同時に存在してますが、
なぜかうるさくも怖くも(笑)ないです。
コーヒーはとても美味しい

穏やかで温かい空間で、すこーしだけ不思議なギフトを得るような。

ご馳走さまでした&元気をありがとうございました(*^^*)
励みになる預言、告げられました。

異質な体験ができると定評なようですね!確かに都会の赤坂にスピリチュアル系は特殊感が否めません。

この手の予言って気休めとか参考程度の物なので外れたりするんですが当ててしまうのは本当に凄いですね!

自分も是非、今後いってみたいと思いました!

預言カフェの場所と利用料金は?評判や感想も調査!まとめ

今、話題になっている預言カフェ、かなり興味深いカフェで非常に興味をそそられる内容でした!

赤坂と高田馬場でメニューや店の雰囲気も若干違うのでどちらも楽しめると思います。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする