松村不二夫の経歴と年収は?楽腰パンツや滑らない靴が凄い!【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

スポンサーリンク


今回はカンブリア宮殿に出演される安全靴やヘルメットや作業服や手袋などでトップシェアを誇る、ミドリ安全の社長である松村不二夫さんについて経歴と年収や松村さんが開発した楽腰パンツや滑らない靴の凄さについて記事にしました!

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

松村不二夫の経歴は?

名前 松村不二夫 (まつむらふじお)

生年月日 1947年2月27日 2020年現在73歳

現職 ミドリ安全株式会社 社長

ミドリ安全は昭和27年に1つの安全靴を作る事からスタートした会社です。

当時はミドリ安全の現会長の松村元子さんが設立していて松村不二夫さんが社長になったのは平成3年になります。

そこから安全靴からさらに商品を拡大していき衣料部を設置して作業服などの商品も誕生しました!

その後、製造工場をどんどん作っていき外国のブラジル、メキシコ、ラオス、ベトナム、タイ、カンボジアにも工場を進出します。

そして賞としても工業技術院長賞受賞、エコマークアワード2017最優秀賞を受賞などかなり高い評価を得ています。

見事な規模拡大と事業成功と言った所ですが何故、成功ができるようになったのかと言うと第二次産業だけに目をつけた事業で無く時代の最先端を見据えた第三次産業考えて事業を拡大したからです。

一見、先の事を見据えて事業拡大するのは当然の事ですが実際問題はなかなかリスクがありシンプルにして成功が難しくもあります。

しかし松村さんの場合はそこに勝機を感じて見事に事業拡大に成功して生産性を向上させる事に成功しました。

そして現在では様々なお客さんに製品を使ってもらって国内トップのシェアーを誇っています。

松不二夫の年収はいくら?

松村さんの年収はいくらくらいなのでしょうか?

一般的な社長の年収が4381万円と言うデータが出ています。

そして金額は会社の規模であったり社員の規模によって変わってくるのでそこから計算していく事になります。

そこから計算するとミドリの株式会社の従業員の数は1662名です。

この計算から行くと1000人以上の規模の会社は5643万となっている事からも松村さんの年収は5500万~6000万の当たりと予想できます。

松村さんの生活としては様々な事業拡大に忙しいと予測され、今後の科学技術の進歩にも予測して事業を拡大して新製品を開発していくと思われるので普通の社長さんよりは仕事で忙しいと思われます。

スポンサーリンク

松村不二夫の楽腰パンツが凄い!

ミドリ安全株式会社の一押し商品とも言えるような高性能の商品があります。

楽腰パンツと呼ばれる物なのですがこれの何が凄いのかと言うと腰にかかる負担が20パーセント減らせると言われる優れ物です。

主に看護師さんや重量物を取り扱う人に多く愛用されているんです。

優れた腹圧効果で腰の負担を減らす事ができます。

労働作業が多い方には大変ありがたいですよね。

日常生活で腰に気を使ってる人にもオススメできる商品です。

値段としては男女共に約8900円~9800円くらいの金額となっています。

スポンサーリンク

松村不二夫の滑らない靴!

飲食業の厨房など足場が不安定な時に得に重宝する製品ですよね、その滑らない靴のその名もHiGRIPシューズです。

この靴は独自の特殊製法により滑りを極限に防ぎます。

厨房や作業場だけでなく雨天や雨天後の路面で怪我をしたくない高齢者の女性や男性にも人気がある商品となっています。

スニーカータイプはこちら

シンプルなデザインが良いです。

長靴タイプはこちら

しっかりとした作りで効果が期待できそうですよね!

業務用だけでなく日用品としても実用性がある製品となっています。

松村不二夫の経歴と年収は?楽腰パンツや滑らない靴が凄い!【カンブリア宮殿】まとめ

改めて、安全靴などの市場を盛り上げた松村さんは凄いですよね、凄いなと思ったのが業務用としてで無く製品が仕事外の需要を満たしているところです。

このように顧客のニーズを潜在的に考えている松村さんだからこそここまで事業を拡大する事に成功したのかなと思います。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。