小宮山誠(銀座ルノアール社長)のwikiプロフィール!年収はいくら?経営戦略が凄い!【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

スポンサーリンク


どうも、たあ吉です。

カンブリア宮殿に銀座ルノアール社長の小宮山誠さんが出演されますね。

今日はそんな小宮山さんのwikiプロフィールや年収、独自の経営戦略について書いてみました!

どうぞよろしくお願いしますm(__)m。

スポンサーリンク

小宮山誠(銀座ルノアール社長)のwiki風プロフィール

名前 小宮山誠(こみやままこと)

生年月日 1974年7月2日生まれ 2020年度7月現在46歳。

出身地 東京

高校 國學院久我山高校 卒業

大学 国學院大學経済学部 卒業

現職 銀座ルノアール 代表取締役社長「3代目社長」

座右の銘 至誠通天(しせいてんにつうず)

愛読書 稲森和夫 考え方

難しい漢字のあまり聞きなれない座右の銘の意味は、誠を尽くせば願いは天に叶うと言う意味だそうですね!

この座右の銘からも小宮山さんは貢献やおもてなしの心が強い人格者である事が伝わります。

スポンサーリンク

小宮山誠(銀座ルノアール社長)の少年時代

今、現在銀座ルノアールの社長として活躍している小宮山さんですが、幼少の頃の夢は意外にサッカー選手だったそうです。

そんな事からも國學院久我山高校に進学してサッカー部せ夢を追いかけて汗を流す毎日を送っていました!

スポーツマンだったんですね。

しかし残念ながらルノアールの社長である父親の後を継ぐためプロサッカー選手になる夢は諦めました。

小宮山さんのお父さん自身がルノアールの社長だったんですね。

小宮山さんのお父さんは現在。銀座ルノアールの会長、小宮山文男さんです。

小宮山誠(銀座ルノアール社長)はサッカー選手の夢を諦めた後はジョナサンに就職

サッカー選手を諦めた後に国学院大学経済学部に入学し卒業、卒業後の進路はあの有名なジョナサンに就職されます。

期間は一年で退職しており短期間経験でした。

短期間でありながらジョナサンの経験は無駄では無く、自分が格上であったとしても傲慢にならずに、相手の実力はしっかりと認め自分の学びに繋げると言う社長の鏡のような人格で働かれていたそうです。

やはり、自分が上の位置に立つとどうしても偉そうになってしまい傲慢になってしまうのも事実ですが常に初心を忘れないスタンスを保つ事は流石ですよね。

小宮山誠(銀座ルノアール社長)はジョナサン退社後『銀座ルノアール』に就職

小宮山さんはジョナサンを退社した後は1998年8月にいよいよ親の仕事である銀座ルノアールにて働きます。

この速い展開には理由がありました。

小宮山さんのお父さんに友人が仕事を継いでいたが、会社がかなりバタバタした状態で今後が不安と言う事で仕事を継いでくれと何回も頼まれた事がきっかけだそうです。

その事からも、小宮山さんは将来を見据えて父の仕事を継ぐ事になります。

ルノアールを継いでからの経歴をまとめると

・2006年に株式会社ジーアールシー取締役に就任。

・2010年に第2営業部部長

・2012年に株式会社ピーアンドエム代表取締役社長に就任、同年、銀座ルノアール取締役に就任。

・2014年に常務に就任。

・2015年に銀座ルノアール代表取締役社長に就任。

この経歴、凄いのがルノアールで働きつつも様々な事業に挑戦しており悪影響の2足のわらじにならずに銀座ルノアール社長になった事です。

かなりセンスがあったんですね、元々家柄がルノアール社長とエリートですがこの実力を見るからに親の七光りではない事がわかります。

その他にはニューヨーカーズカフェの事業にも展開しています。

社長になったからと言って1つの会社に依存して思考停止せずに、常に新規事業を立ち上げて自身の成長に努める姿は本当に社長の鏡ですよね、小宮山さんの下で働いている部下は非常に尊敬でき学べる社長であることは言うまでもないでしょう。

スポンサーリンク

小宮山誠(銀座ルノアール社長)の年収はいくら?

銀座ルノアールの社長以外にも他の事業もてがけている小宮山さん現在の年収はいくらくらいなのでしょうか?

結論から言うと小宮山さんの年収は4000万~4500万くらいの可能性が高そうです。

まず、銀座ルノアールの基本的な年収について見てみました。

すると、銀座ルノアールの平均年収は471万と言う額がでています。

大企業ほど高くない物のまだ高いほうですよね、日本は平均年収が500万とも言われていますが、富裕層も平均に含まれてしまうので実は実際そこまでもらえてないのが現状です。

そして、社長クラスの平均年収が4000万くらいと言われており会社の規模でこの額は変わってきます。

ルノアールの会社の大きさ、従業員の数、規模、銀座ルノアールの有価証券報告書、取締役5人の金額の合計から想定していくとだいたい2500万~3000万くらい貰っていると思われます。

それに+して銀座ルノアール以外の事業の収入も加算されていくので様々な経費で引かれていくのを想定して小宮山さんの年収は4000万~4500万くらいの可能性が高いと判断したました!

スポンサーリンク

小宮山誠(銀座ルノアール社長)の経営戦略が凄い!

スターバックスやドトールなどのセルフサービス型が幅を利かせ、ライバル会社はどんどん撤退していく中でルノアールは見事にこの業界で生き残っています。

その秘訣はいったい何なのでしょうか?

その答えはユーザーファーストなお店であると言う事がシンプルな理由でした。

やはり、このようなカフェはどうしても会社のエゴがでてきてしまい、自己目線の変なこだわりでかえってお客さんの需要を勘違いしてしまう事は多いパターンです。

そこで、小宮山さんは本当にお客さんに必要たされるお店の提供を心がけました。

その方法として利益よりもお客さんの快適さ居心地のよさを追求します。

長居しても大丈夫にしたり、席にコンセントの完備などビジネスマンに利用しやすいような環境作りをして結果としてリピートされれば潜在的に売り上げが上がるので利益を上げる事ができました。

さらに小宮山さんが常に意識している事はおもてなし。

特にサービス業では基本的な戦略であり常識な事なのかもしれませんが中々、本当の意味でお客さんの心がわかっている人はいませんよね。

これらの基礎に忠実にシンプルイズベストでお客様に貢献!おもてなし!ユーザーファースト!この理念が銀座ルノアールが9年連続で増収を成功させた経営戦略だったんです。

ライバルが多い中でこの結果を出せるのは本当に凄いですよね(^^;!

小宮山誠(銀座ルノアール社長)のwikiプロフィール!年収はいくら?経営戦略が凄い!【カンブリア宮殿】まとめ

それでは今回の簡単なまとめとして

・小宮山さんの子供の頃の夢はサッカー選手だったがルノアール社長であった父の後継ぎの為、夢は諦めた。

・大学卒業後、あの大手レストランジョナサンに就職し、わずか1年と言う短期間の社員生活だったがここでの経験で小宮山さんの器の広さが作られた。

・ジョナサンを退職した後にルノアールを継ぐ。

・小宮山さんは銀座ルノアールだけでなく様々な事業も行っている。

・小宮山さんの年収は4000万~4500万くらいである。

・小宮山さんの経営戦略はお客さんにおもてなしの心を持つ事で9年連続の増収に成功した。

こんな感じでまとめさせて頂きました!

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます!