社長

茂木友三郎(キッコーマン)の経歴は?妻と子供は?家系図なども調査!【カンブリア宮殿】

社長

 

どうも、たあ吉です。

 

今回はカンブリア宮殿にあの有名なキッコーマン株式会社名誉会長を務める茂木友三郎さんが出演されます。

 

あのキッコーマンの茂木さんですが、妻や子供、具体的な家系図も気になる方が多いようなので今回ご紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

茂木友三郎の経歴

 

 

 

茂木友三郎(もぎゆうざぶろう)

生年月日 1935年2月13日 2020年8月現在85歳。

出身地 千葉県

大学 慶応義塾大学法学部

職業 実業家 経営学者

コロンビア大学 MBA(経営学修士)取得

受賞経歴 藍綬褒章 オランダ王国オレンジ・ナッソー勲章 ドイツ連邦共和国功労勲章大功労十字章 文化功労章

 

 

ちなみにこのMBAを取得したのは当時茂木さんが日本人で初めて取得してそうです。

 

この事からも茂木さんは経営のパイオニアと言っても過言では無い事がわかります!

 

凄いですよね!

 

スポンサーリンク

茂木友三郎の今までの経歴!エリート街道をひたすら走る!

 

 

あのキッコーマンの名誉会長を務める、茂木さんですがその経歴を過去から遡ると実に輝かしい経歴を歩いていました。

 

まず大学は難関大学である慶應義塾大学法学部に入学し、1958年に慶應義塾大学法学部卒業後の同年4月に野田醤油(現在キッコーマン)に入社します。

 

茂木さんのルーツはここから始まりました!

 

この野田醤油は1887年とかなり古い時からある歴史ある会社です。

 

さらに驚きなのがなんと、この野田醤油は江戸時代から歴史があったらしいので凄いですよね!

 

あのキッコーマンが元をたどるとそこまで伝統がある会社である事が驚きです。

 

そしてその3年後の1961年にコロンビア大学・ビジネス・スクール経営学修士課程MBA取得し卒業と言う快挙を達成します!

 

衝撃的なのが、この時のMBA取得者は日本人では茂木さんが初めてです。

 

この経歴からも茂木さんが相当優秀な事がわかります。

 

そして1977年にてキッコーマン醤油海外事業部部長として活躍。

 

多分だれでも聞いた事があるであろうキッコーマンですが改めてどんな会社なのか簡単に説明すると、醤油を主とする調味料、加工食品の大手企業です。

 

まあ大体の方がしっているのではないのでしょうか?

 

醤油海外事業部長として活躍した18年後1995年にキッコーマン株式会社の代表取締役社長として就任します。

 

18年後にて茂木さんのキッコーマンの社長としてのキャリアが始まります。

 

そして同年4月に社会法人経済同友会副代表幹事として活躍。

 

2001年にてHOYA株式会社取締役として活躍。

 

キッコーマンの代表取締役として活躍していながらも現状維持にとどまらず更なる進化をしている事が凄いです。

 

ちなみにこのHOYA株式会社はどんな事業を行っているのかと言うと、キッコーマン関連の食品系の事業かと思いきや、光学機器やガラスメーカーなどを取り扱う会社なんですね。

 

今までとは全然違うジャンルに飛び込んでいる事に驚きです。

 

そして同年6月に東武鉄道監査約として活躍。

 

またしても別ジャンルの領域でも活躍します。

 

そして2002年には日本経済団体連合会常任理事として活躍。

 

これは相当大きな団体であり日本の経済三団体の一つであり三団体の中でもこの団体の影響力は非常に強いようです。

 

そして同年6月に東京瓦斯(東京ガス)株式会社の取締役として就任。

 

何個、取締役の肩書を持てば気がすむのでしょうか(^^;w

 

2003年にNTTドコモアドバイザリー・ボード・メンバーとして活躍し同年6月に帝人株式会社取締役として活躍。

 

帝人株式会社とは日本の繊維事業を行っているところです。

 

そしてその後の経歴をまとめると

 

・2004年にキッコーマン代表取締役会長CEO

・2005年に明治安田生命保険相互会社取締役

・2008年株式会社フジテレビジョン監査役

・2011年キッコーマン取締役名誉会長・取締役会議長。

・2014年公益財団法人日本生産性本部会長

 

などと改めて見ると情報量が多すぎて見てるこちらが頭が痛くなるような素晴らしい経歴を持っています。

 

もはやマルチタスクの神ですね(^^;w。

 

茂木友三郎の受賞経歴が凄い!

 

 

茂木さん自身かなりの受賞経歴があります。

 

これまでの受賞経歴をまとめると

 

受賞経歴

・藍綬褒章 

・オランダ王国オレンジ・ナッソー勲章

・ドイツ連邦共和国功労勲章大功労十字章

・文化功労章

 

などの賞を受賞しています。

 

一番イメージのつきにくい藍綬褒章について説明すると

 

この賞は茂木さんが1999年に受賞して読み方は藍綬褒章(らんじゅほうしょう)と読みます。

 

これは会社経営、各種団体での活動等に通じて、産業の復興社会福祉貢献の増進に優れた業績を挙げた人、国や地方公共団体から依頼されて行われる公共の事務(保護司、民生委員、児童委員、調停委員等の事務)に貢献して人に受賞されます。

 

つまり大変栄誉のある勲章である事がわかりますね!

 

その他にも海外でも賞を受賞している事からも茂木さんの実力は世界にも認められている事がわかるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

茂木友三郎の息子は?妻は?やはりエリートだった!

 

 

これだけ優秀な茂木さんですから息子さんや妻が気になりますね!

 

茂木さんの息子は現在2人おり

 

長男の茂木修さんと次男の茂木論がいらっしゃいます。

 

この2人は現在、何をしているのかと言いますと

 

茂木修さんはお父さん同様のキッコーマンに入社しており取締役常務執行役員として活躍しています。

 

茂木修さんはキッコーマンで2015年からキッコーマンシンガポール支店にて社長をしている事からも茂木友三郎さんの期待通りに活躍していると言っても良いでしょう。

 

息子さんも優秀だと茂木友三郎さんは安心ですよね!

 

同族経営の方針の関係上、入社するのは1家から一世代で一人と決められている事からも茂木修さんのみがキッコーマンに入社されています。

 

この事からも次男の茂木論さんはキッコーマンを受け継いでいません。

 

茂木論さんが現在何をしているのかの情報は無い物のエリート家系とも言っても良い環境ですからきっと社会的信頼性が高い職に就いている事は多いに予想できます。

 

妻の茂木あつ子さんは実家は鎌倉住まいで現在、佐藤病院を開業しているそうです。

 

病院を開業しているほどのビジネススキルからも茂木友三郎さんに相応しい妻ですよね!

 

スポンサーリンク

茂木友三郎の家系図

 

 

 

茂木さん自身、現在84歳と言うかなり年配である為、茂木さんの家系図が気になる方も多いみたいです。

 

それではどのような家系図になっているのかと言いますと

 

茂木さんから見た家系図として

 

父 茂木啓三郎

母 茂木とき

妻 茂木あつ子

長男 茂木修

長女 茂木まり子

次男 茂木論

 

となっています。

 

茂木友三郎さん自身は一人っ子であり兄弟はいないようです。

 

一人っ子である事からも親に大切にされて育った事が想像できます。

 

茂木友三郎(キッコーマン)の経歴は?妻と子供は?家系図なども調査!【カンブリア宮殿】まとめ

 

それでは今回の簡単なまとめとして

 

・茂木さんは数々の賞を受賞していてキッコーマン以外にも数々の取締役として活躍している大変優秀な人。

・茂木さんは受賞経歴も凄く大変功績を残している。

・茂木さんの子供は長男、長女、次男がいて妻は現在、病院を開業している。

・茂木さんの家系図は茂木友三郎さんの兄弟はおらず後は父、母、妻、自分の子ども三人の編成。

 

記事を最後まで読んで頂きありがとうございますm(__)m。

 

茂木友三郎(キッコ―マン)の年収が凄い!名言と本の評価なども調査!【カンブリア宮殿】
カンブリア宮殿に出演される、茂木友三郎(キッコ―マン)の気になる年収や名言や本の評価なども調査!

コメント

タイトルとURLをコピーしました