桃田賢斗の今までの炎上スキャンダルまとめと理由は何故?【バトミントン】

スポンサーリンク

スポンサーリンク


今回の情熱大陸にバトミントン選手である桃田賢斗さんが出演されます。

桃田さんと言えばアスリートながら少し世間を騒がせた事でも有名です。

今日は桃田賢斗さんの今までの炎上スキャンダルまとめと理由についてもまとめてみましたのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

桃田賢斗の今までの炎上スキャンダルまとめ

桃田さんは今まで炎上事やスキャンダルが取り上げられていました。

しかし現在の桃田選手の凄い所はそんなマイナスな過去をプラスに転換している所が凄いですね。

今までの炎上スキャンダルとして

2016年の4月に違法カジノ利用問題と2014年に撮影されたスナックママの馬乗りキス写真が流出してしまいダブルパンチ。

2018年にて合宿中に桃田さんの部屋で女性選手である福島由紀選手と2人で部屋で密会。

とこれらの事がありました。

それでは詳細について詳しく見て行きましょう。

スポンサーリンク

カジノ利用による謹慎処分で炎上

まず1つ目ですが2016年4月に報道された桃田さんの東京都墨田区の違法カジノ店の利用によって炎上しました。

利用回数としては10回程利用しておりきっかけは同僚の選手である田児賢一選手の誘いによって合計6回程賭博行為を行ったようです。

具体的には2014年の10月っから2015年3月まで違法カジノ店にてバカラ賭博を行った事や、特定の違法カジノ利用だけでなく他の違法カジノも利用していたそうです。

当時、桃田さんはバトミントン界でも21歳のキャリアにて世界ランキング4位と言う素晴らしい権威を持ち東京オリンピック2020年の金メダルが期待されてる程の人材ですが騒動が起こった事からマレーシア大会を棄権し日本に帰国し田児選手と一緒に2016年4月8日に謝罪会見が行われました。

そしてその後の2日後に桃田さんの処分の件について2016年4月10日にてバトミントン協会による緊急理事会にて日本代表選手から除外と無期出場停止処分さらにリオデジャネイロオリンピックにて推薦と派遣が不可となってしまいました。

せっかく世界ランクに入っているのに世界ランクからの除外と無期限の出場停止処分は相当キャリア上ダメージを負いますよね。

NTT東日本選手が東京都内の違法カジノ利用とは断じてアスリートとして許されざる行為です。

桃田賢斗の謹慎処分後

バトミントン界から処分を下された桃田さんですが謹慎処分後の活躍が不祥事を挽回するかの如くに凄いんです。

無期限試合出場停止処分が2017年5月に解除されて処分からのブランクは実質1年半、やはりアスリートとして1年半のブランクは当然、試合感覚など勝負勘を忘れてしまう為、不利にならざるを得ないと常識的には言われます。

しかし桃田さんは復帰後の大会(バトミントン日本ランキングサーキット大会)にて見事優勝と言う快挙を達成しました。

一般常識的にはアスリートとしてブランクはどうしてもハンデとなってしまいますが優勝できた要因として謹慎期間中は嫌いでやらなかったウェイトトレーニングとランニングを取り入れた事によってより桃田さんの弱点が無くなった事による影響が多きそうです。

具体的にはウェイトトレーニングによる全身の筋力や瞬発力の向上、体感の安定性の向上。

さらに有酸素運動にて心肺機能の向上によりパフォーマンスの安定性や粘り強さなどが向上。

しかしこれだけでなくやっぱり元々持っている桃田さんの天性のセンスの高さが要因として優勝に結び付きました。

スナックママとの馬乗写真流出のスキャンダル

そして次のスキャンダルとして2014年にて撮影されたスナックママとの馬乗になる姿やキス写真が2016年の4月にて流出されてしまいました。

スナックママは20代であり顔もかなり美人でスタイル抜群と話題であったそうです。

一般人の出来事ならば羨ましいですよね(^^;w。

写真を見てもらうとわかる通り生々しさが伝わってきますよね。

これは2014年に撮影された写真なのですがなぜか丁度、桃田さんが違法カジノ利用報道がされた2016年の4月の同時期にこの写真が挙げられました。

何故こんな炎上している時に限って過去の写真が流出してしまうのかと言うと傾向としてはこのようなキス写真などは非常に週刊誌としては美味しいネタであり写真提供できる方には高額の報酬がもらえる事があるそうです。

この事から想定するにおそらくそのスナックのママさんやスタッフ、又は写真を所持している人が炎上している同時期に桃田さんの情報を週刊誌に提供してしまったのでは?と言う可能性が高そうですね。

しかし桃田さんのスナックママ写真については管理人とした男心としても致し方ない要素があるな~と思います(^^;。

当時は桃田さんも若いですしね。

元気がさかんな時期ですから。

福島選手と合宿中2人で密会

そして次のスキャンダルとしては2018年5月バトミントンの同業である女子バトミントン選手である福島由紀選手との(味の素ナショナルトレーニングセンター)合宿中に2人で部屋に密会していた事で話題となりました。

過去に不祥事を起こしている桃田さんですから余計にやましい事があるのでは?と警戒される訳ですね。

これはアスリートとして平等なルールを守る為アンチドーピングの為のドーピング検査の過程にて抜き打ちのドーピング検査が行われます。

抜き打ちで行う事により隠蔽する確率を減らします。

そんな事で早朝に抜き打ち検査の為に福島さんの部屋に行ったらなんと福島さんがいなかったそうです。

そして関係者が福島選手を探して防犯カメラの映像も調べて見るともカメラ映像にて桃田選手の部屋から出る福島さんの姿が目撃されてしまいます。

そんな事からもチェック以前の問題であり疑わしい行為である為、厳重注意がされました。

桃田賢斗と密会した福島由紀選手の顔写真

こちらが桃田さんと密会した福島さんの顔写真ですがほぼすっぴんながらに結構美人な事がわかります。

しかしながら福島さんも桃田さん同様に業界の中ではやんちゃなエピソードがあり常識外れなそうですのでアスリートとしては規約に緩い桃田さんとお互いに気があったのかも知れませんね。

福島さんは選手としても2019年3月に女子ダブルス世界ランキング1位となっているので実力は桃田さん同様に非常に高いです。

桃田賢斗の炎上スキャンダルの理由は?

桃田さんは何故、過去にスキャンダルが起きて炎上してしまったのでしょうか?

これまでの事をまとめると

・違法カジノ利用

・スナックママとの写真流出

・福島選手との同部屋密会

などが挙げられます。

これらの事を踏まえると違法カジノ利用なんかは先輩選手の誘いから発展して桃田さん自身、自発的に通っているのでやはり体育会系と言う性質上断りづらいですね。

それとやはりトップアスリートは生活がかなり制限されるのでまだ若い桃田さんはハメを外し非日常感を味わいたかったのでは?と予想されます。

スナックママとの流出写真ですがこちらに関しては桃田さん自身が酔っており判断能力が低下していた事が挙げられます。

ただそれとは別に美人でナイスバディーなママに迫られればやはりオスとしては意識せざるを得なくこればっかりは桃田さんがついて無いと言うか仕方無いのかなと思います。

スポーツ選手は夜の世界でも盛んな傾向が強いですのでこのような自体が起きる事は自然かもしれませんね。

最後の福島選手との密会ですがこちらは悪魔で同部屋で密会していた事からやましい事があったのでは?と言う事なので真実はわからないですがやはりまだまだ桃田さんは若いので遊びたい年頃なんだと思います。

アスリートだから試合の事ばかり考えろと言う意見も多いですがだからと言って人生の全ての時間を競技に使う事は必ずしも競技で結果が出るとは限らないです。

そんな事からも桃田さんの炎上スキャンダルの不祥事が起きた理由としては若さ故の責任感の弱さやバトミントンでは頑張っているのでストレス解消にハメを外したいなど深い理由はあまり無いのでは?と予想されますね。

元々、桃田さんが遊び人気質であると言う意見もありますがトップアスリートは大半真面目でありそんな中で日ごろの競技生活から抜け出したくて遊びに走る方が多いのでどちらかと言うと桃田さんもそのタイプであると予想されます。

炎上後のバトミントン成績は非常に輝かしい

これまで炎上が多かった桃田さんですがその後のキャリアとしては復帰後の大会にてブランクのハンデを乗り越えて見事優勝。

その後も2019年12月の世界ランキングでは1位のキャリア。

2019年度の試合では数々の試合で優勝をかざりさらに2020年の試合でも優勝。

まるでブランクを物ともせずにむしろパワーアップしたかのような成績です。

やはり桃田さんは過去の不祥事を反省して糧にしてバトミントンに打ち込んでいたためにこのような結果が出たんだと思います。

交通事故などのアクシデントにより試合欠場などがありましたがまだまだ2020年も試合が控えていますのでしっかりと活躍して欲しいですね。

桃田賢斗の今までの炎上スキャンダルをまとめと理由は何故?【バトミントン】まとめ

今回はトップバトミントンプレイヤーである桃田賢斗さんについて記事を書かせて頂きました。

過去の不祥事があり決して肯定されざる事ではありませんが桃田さんの若さや選手としてのプレッシャーのストレスなどを考慮すると少し仕方無い部分もあるのかなとも思いました。

しかし炎上後は見事に数々の試合で優勝して世界ランキング1位になったりとかなり良い成績を残せていますので今後の活躍にも期待されます。

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。