ソトニコワ引退理由は怪我が原因か?今後の活動は?【女子フィギュア】

スポンサーリンク

スポンサーリンク


ニュースサイトにて2014年ソチ冬季五輪のフィギュアスケート女子金メダリストと言う輝かしい経歴を持つアデリナ・ソトニコワさんが2日に現役引退する事が判明しました。

そこで今回はソトニコワさんが何故引退する事になってしまったのか?の引退理由についてや引退理由は怪我が原因なのか?今後の活動はどうなるのかについて記事にしましたのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

ソトニコワの引退理由は何故?

ソトニコワさんが引退すると言う報道が出ましたがソトニコワさん自身、発言として

「正式に一つのことを伝えたい。間違いなく競技生活は終わり。今は健康と幸せを大事にしたい」

「狂おしいほど寂しい気持ちになり、競技会を見ると胸が張り裂けそうになるが、残念ながら私の今の健康状態ではできない」

現状況でこれらの発言しか確認されておらず具体的な引退理由などがわかりません。

スポーツ選手が引退する理由としては様々ありますがソトニコワさんが引退する理由として有力な情報を説明していきます。

ソトニコワの引退理由は怪我が原因?

やはりスポーツ選手として引退理由で避けて通る事ができないのが怪我の原因、怪我が原因で引退してしまう選手が多いのはポピュラーですよね。

ソトニコワさん自身過去に怪我をしておりキャリアとしてソチ五輪で金メダリストになった後も怪我を克服する事ができずに成績は落ちてしまう状況でした。

そしてこの状況を打破すべく2017年のプルシェンコ監督の門下に入門した物の思うような結果がだせずに思い悩んでいました。

さらに最近では2020年に入ってから手術を受けていたようです。

その手術は大掛かりな難しい手術であり今後もリハビリが必要な程の手術であったと言うもの何故、今回の手術に至ったのかは具体的な理由は記されていないものの怪我によりキャリアが下降線に突入してしまい復帰しようにも納得の行く結果が出せない。

さらに最近の手術によって競技生活を続けて行くのが困難であると考えた為、引退を決意したと見ても妥当であると考えられます。

スポンサーリンク

ソトニコワ引退理由は年齢的にピークが過ぎてしまったから?

そして次に引退理由として大きな要因としてあげられるのが基本的にロシア女子選手のピークが15~16歳と言われている事があげられます。

何故ピークが15歳~16歳と言われてしまっているのかと言うと成長期の変化による骨格の変化によって体格が変わり体が重くなってしまうとフィギュアスケートのような繊細さと正確さを求めるスポーツではどうしても不利に働かざるを得ません。

ソトニコワさんは現在23歳であり体が完全に発達して骨格や体重が変化しています。

そうなると女子フィギュアではどうしてもジャンプが重要な要素でありジャンプで不利になってしまい良い成績を残せなくなってしまう事からもソトニコワさんが年齢的なピークを過ぎてしまった事からも引退理由として大きくあがる理由として考えられます。

他のスポーツと違って全盛期が凄く短いんですね。

ソトニコワの引退理由結論

そしてこれらの事をまとめるとソトニコワさんの引退理由として

・怪我を克服できずに2020年の手術によって精神的に限界を感じてしまった事。

・女子フィギュアとしての全盛期を過ぎてしまっていて今後の選手未来を思い描くことが難しくなった。

現時点ではこれらの事が原因でソトニコワさんが引退してしまったと考えるのが妥当だと思われます。

スポンサーリンク

ソトニコワの今後の活動は?

ソトニコワさんが引退後、今後の活動がどのようになるのか気になる所であります。

本人から具体的な今後の活動予定などは発言はされていないもののある程度予想はつき。

ソトニコワさん自身、ソチ冬季五輪の金メダリストに君臨していたキャリアがあるので女子フィギュアスケートのコーチングなどを行う可能性。

そしてソトニコワさんは五輪後にファッションの実業家としても活躍している事。

これらの事からも女子フィギュアのコーチングとして活躍するのか?

それともファッションの実業家としての活躍により注力していくのか?

あるいはどちらも併用か?と予想されます。

ソトニコワ引退理由は怪我が原因か?今後の活動は?【女子フィギュア】まとめ

女子フィギュアのソトニコワさんが引退される事が今回ニュースになりましたがソトニコワさんの事情を察すると悲しいですが仕方ない部分も大きいと思いました。

今後は現役時代からすっかり休まれて次なる活躍と飛躍に期待したいです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。