高島宏平の経歴と年収は?オイシックス社長の工夫が凄い!【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

スポンサーリンク


どうもたか吉です。

今回のカンブリア宮殿に高島宏平さんが出演されます。

高島さんと言えばオイシックスの社長であり、オイシックスとは野菜を食材を毎週届ける便利なサービスです。

オイシックスと言えば主婦の方も知ってる方も多い程、知名度もあります。

そんな革命的なサービスを作った高島さんの具体的な経歴や年収が気になります。

今回はそんな高島宏平さんの経歴や年収、オイシックス社長としての工夫の凄さについてもご紹介していきます!

スポンサーリンク

高島宏平の経歴プロフィール

名前 高島宏平(たかしまこうへい)

生年月日 1973年8月15日生まれ

出身高校 聖光学院高等学校卒業

大学 東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻終了。

職業 オイシックス社長

スポンサーリンク

高島宏平は子供の頃はイジメを経験するが学生時代の頃からエリート街道を走っていた

高島さんは小学校の頃から転向続きだった事で友達が出来ずにさらに体調不良で学校を休みがちだった事からも同世代の子供とコミュニケーションがうまく取れなかった事からもイジメを経験します。

しかしこのイジメの経験を糧にして中高一貫校である聖光学院では生まれかわり、リーダーシップを高めて聖光学院で体育祭をしたいと言う思いから実現させたり劇団を立ちあげたりと勢力的な活動を行っていました。

聖光学院とは私立中高一貫の男子高であり、毎年の神奈川の東大合格者が1~2位を誇るエリート校です!

体は弱かったものの積極的に勉強して地頭は良かったそうですね!

また高校時代はかなりモテモテだったそうです。

羨ましい限りですね。

そしてそのまま東京大学院工学系研究科情報工学専攻に入学して1998年の3月には東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻終了と無事東大卒業と理想的なエリートキャリアを歩みます。

東大在籍中の時は仲間と一緒に企業しておりインターネット関連の事業を行っていました。

しかし企業した会社を続けるのか、就職するのか?を決める時に当時のビジネスは高島さんがやりたい事では無かった事からもいったん就職する事を決めたそうです。

高島さんの大学在籍中に企業する行動力に驚きです。

東大卒業後の就職はエリート大企業マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。

1998年の3月には東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻終了して、その年の4月にマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社します。

この会社はジェームズ・O・マッキンゼーにより作られた、アメリカ合衆国に本社がある大手コンサルティング会社です。

ビジネス書でもマッキンゼー出身の著者が多いのでご存知の方も多いと思います。

高島さんはその東京オフィスにてEコマースグループのコアメンバーの一員として活躍します。

Eコマースとは電子商取引の事でありインターネット上で物を買ったり売ったりする事ですね!

高島さんはクライアントさんにネットを使った新規事業の提案を行って仕事をしておりそんな仕事の作業の中で気づきがあったそうです。

東大時代に企業はしたものの本当に自分がやりたい事では無くその道は断念した高島さんですがマッキンゼーで働く中で本当に自分がやりたい事にきづきます。

高島さんは食に関する事業をやりたい事にきづきました。

その決意が固まった所で2000年5月にマッキンゼー・アンド・カンパニーを退社します。

高島宏平のマッキンゼー退社後は自身のオイシックス株式会社を設立!

マッキンゼー退社後の1ヶ月後の6月にオイシックス株式会社を設立(現在・オイシックス・ラ・大地株式会社)代表取締役社長として活躍します。

事業内容として一般家庭の豊かな食生活の実現を志しており食品販売、食生活サポートなどを行っているのが特徴です。

ポイントとしては生産者のエゴでは無くお客様の視点から見て便利なサービスを提供する事を心がけている。

このような意識で顧客に対するマーケティングがうまく行きます。

オイシックスを立ち上げてからは順調に伸びていき、2013年3月にはオイシックス株式会社、東証マザーズに上場して拡大に成功します。

2016年5月に更なる利便性を追求して買い物が難しい人達に向けて移動型スーパーで食材をお届けしていく株式会社とくし丸を子会社化させます。

さらに視野を広げてお客様のニーズの痒い所までにも触れている事が流石です。

2017年の10月に大地を守る会と経営統合を実現し新会社代表取締役社長になります。

2018年1月には株式会社NTTドコモとの業務資本提携とらでぃっしゅぼーや株式会社のグループ化に成功。

同年10月には、らでぃっしゅぼーや株式会社との経営統合をし新会社代表取締役社長として活躍します。

現在は『オイシックス・ラ・大地株式会社』の代表取締役社長として活躍しています。

今までの活動を見ても大地を守る会とらでぃっしゅぼーやの二つの会社を吸収している事になります。

物凄いスピードでオイシックスが成長している事がわかりますよね!

高島宏平は実は書籍も出版している

高島さん実は自身、書籍も出しており

・ライフ・イズ・ベジタブル―オイシックス創業で学んだ仕事に夢中になる8つのヒント。

・ぼくは「技術」で人を動かす――今いるメンバーで結果を出す{チームリーダー}のレシピ。

・賢者の食卓。

などを出版されており全体的な書籍の評価はほとんどが好評かと評価が高いです。

ビジネス本となりますが現在企業を考えている方もかなり参考になると思います。

高島宏平の年収はいくら1億円?

それでは次は高島宏平さんの年収についてですがオイシックスの年商が640億まで突破した事からも高島さんの年収が1000万と言う程度じゃ収まらない事は理解できると思います。

結論から言うと高島さんの年収は5000万~7000万くらいの可能性が高そうです。

まず大体、一流企業の社長の年収が1億~12億くらいと言われている事からも、高島さんも億越えなのでは?と思うかも知れませんが、会社の規模は一流企業と比較すると少し劣るので1億円を超えている可能性は低いと考えられます。

その事から会社の規模から年収を計算していくと従業員が多いほど社長の年収が高いと言われており大体会社の社員が300名~999名の従業員数で社長の年収は4043万と言うデータが出ています。

そのデータをオイシックスの人数と合わせるとオイシックスの従業員数が約677名であり平均年収が535万と言うデータが出ている事からもデータ通りの数字が出そうです。

しかし実際にはネット運用に強い会社であり生産性が高く応用性が高い事業である事からもデータよりは多めにもらっていると考えて高島さんの年収は5000万~7000万の可能性が高いと判断しました。

高島宏平オイシックス社長の工夫が凄い!

高島さんはオイシックス社長として活躍していますがそのおシックスの工夫が凄いんです!

オイシックスがこだわったポイントとして簡単にまとめると

・買い物いらず

・栄養士、料理研究家、シェフ監督の質の高いレシピ

・毎週20種類以上のラインナップで飽きない仕組み

・調理が簡単で料理の手間を省く

・厳しい評価基準で選ばれた高品質な食材

・味の良さ

・高島社長が実際にお客さんからアンケートを取りオイシックスをより改善するようにしている

これらのように工夫してこだわっている事がわかります!

これなら確かにオイシックスが何故成功したのかわかりますよね、自分も頼みたくなりますから。

高島さんの意識しているポイントを見るといかに利用ユーザーに満足してもらう事を意識しているのがわかります。

高島宏平の経歴と年収は?オイシックス社長の工夫が凄い!【カンブリア宮殿】まとめ

それでは今回の簡単なまとめとして

・高島さんは東大卒のエリートであり東大在籍時にはインターネット事業で起業していた。

・高島さんは東大卒業後にはエリートコンサルティング会社マッキンゼーに入社して自分の本当にやりたい事を働く中で見つけて退社。

・マッキンゼー退社後は自分でオイシックスの会社を立ち上げて波にのり成功した。

・高島さんは本も出版しておりジャンルとしてはビジネス本で評価が高い。

・高島さんの年収は5000万~7000万の可能性が高い。

・オイシックスは利用者に満足してもらえるように細かい工夫がなされている。

こんな感じで記事をまとめさせて頂きました!最後まで呼んで頂き本当にありがとうございますm(_ _)m。