堤駿斗の経歴や彼女は?イケメン井上尚弥2世の強さの秘密も【情熱大陸】

スポンサーリンク

スポンサーリンク


情熱大陸にてボクシング日本代表候補に選ばれている堤駿斗さんが出演されます。

堤さんと言えば日本人ながらボクシングで快挙を成し遂げてる事で井上尚弥2世とも呼ばれている事でも有名ですよね。

また端正な顔立ちもされてます。

今回はそんな堤駿斗さんの経歴や彼女、イケメンボクシング日本代表候補の強さについても記事にしましたのでよろしくお願いしますm(_ _)m。

スポンサーリンク

堤駿斗の経歴は?

名前 堤駿斗(つつみはやと)

生年月日 1999年7月12日 2020年3月現在20歳

出身地 千葉県千葉市

中学 千葉市立椿森中学校

高校 習志野高校

大学 東洋大学

身長 171センチ

体重 56キロ

兄弟 3兄弟 2番目

競技 ボクシング

階級 バンタム級

獲得メダル AIBA世界ユース選手権 2016サンクトペテルブルク 金メダル

所属 トラロックエンターテイメント

10代の頃にAIBA世界コース選手権にて金メダルを獲得してる所が本当に凄いですね。

ボクシングの階級がバンタム級なのでスピード感溢れ目が離せない試合展開が特徴的です。

スポンサーリンク

堤駿斗がボクシングを始めたきっかけは?

堤さんは小学生の頃から空手をやっていてそんな事からも自然と小学5年生の頃にボクシングとキックボクシングをはじめます。

そして中学2年からボクシングに専念した事がきっかけで本格的にボクサーとして活躍します。

そんな事からか当時は父の協力にて堤さんの家には既にボクシング専用の部屋が設立されていたそうです。

何でもボクシングを頑張る息子を見た為に家にボクシング部屋を作ったとの事。

さらにお父さんは自身がボクシングの素人である事から一緒にボクシングジムに通い通ってる選手やトレーナーの指導を見て勉強をしていました。

息子の為に録画した試合を徹底分析して研究する努力をしたり、息子の実力に従い強い実戦練習の相手探しまで行っていました。

何とも息子思いのお父さんです!お仕事で忙しいであろうにもここまでやってくれる父って中々いないと思います。

堤駿斗の中学時代の経歴が凄い!

そして父の家にボクシング部屋を開設するサポートがあり、そんな家族のサポートもあった事から堤さんの才能と相乗効果を出しました。

中学時代の頃から戦績が驚異的でありU-15全国大会4年連続優勝、アンダージュニア全国大会優勝、第1回全日本アンダージュニア優勝、インターハイ優勝と数々たるタイトルを獲得します。

この当時から堤さんの天才性は発揮されてたんです。

その実力からも既に中学時代から中学ボクシング界のスターと言う異名が付きました!

現在に限らず当時からスター選手だったんですね。

堤駿斗の高校時代の経歴にてボクシングで6冠達成の快挙!

堤さんは中学卒業した後は習志野高校に通います。

習志野高校と言えばスポーツ系の部活動に力を入れている事でも有名です。

甲子園出場経験もある高校なので、もしかしたらご存知の方も多いかも知れませんね。

そして堤さんは高校の時に更に飛躍しそして日本人初の快挙を成し遂げます!

序盤の高校1年の時は3敗しており勝ち星に恵まれなかった物の努力の成果が出てまず、高校時代で6冠を達成し全日本選手権優勝。

これは井上尚弥以来6年ぶりの快挙となります。

そして日本人初の快挙となるのが世界ユース選手権にて日本人初の優勝をする事に成功しています。

これらの堤さんのボクシング経歴が井上尚弥2世と呼ばれる由来なんですね。

その後の経歴としては

2018年の8月25日のアジア競技大会バンタム級にて1回戦でモンゴルの選手に敗れます。

その後の2020年の3月3日東京アジア・オセアニア予選フェザー級の1回戦でフィリピンの選手に敗れて残念ながら五輪出場枠を獲得する事はできませんでした。

この戦績を見ると調子が不調のような印象が見受けられますが実力は高く評価されており過去の経歴からも期待されています。

現在は5月の世界最終予選(パリ)での出場枠確定を目指しています。

堤駿斗の彼女は?

ボクシングでも凄い経歴を持ち、さらにルックスも端正でイケメンな堤さんですが現在は彼女はいるのでしょうか?

調べて見た所、堤に彼女がいると言う情報は出ていませんでした。

おそらく現在の五輪出場枠を獲得する為の環境上、彼女を作ってる暇も精神的余裕も無いと思われるので現在は堤さんに彼女がいる可能性は低いと思います。

よって堤さんの彼女は現在いないであろうと予想しました。

もう少しキャリア初期ならば全然いてもおかしく無いですね。

補足情報として堤さんは乃木坂ファンのようでTwitterにて乃木坂のツイートをリツイートしているそうです。

となると堤さんの好みは外見的には乃木坂のような容姿が比較的好みが多いのかな?と予想されますね。

堤駿斗イケメン井上尚弥2世の強さの秘密は?

堤さんはイケメンであり井上尚弥2世としてボクシング界で有名です。

スポーツマン特有の清潔感溢れる爽やかな容姿をしていますよね。

キリっとした精悍な顔立ちが特徴的です!

イケメンでボクシングのキャリアも半端じゃないので今後間違い無くさらに人気が出てくる事でしょう。

それでは井上尚弥2世と呼ばれる堤さんの強さの秘密に迫って行きます。

堤駿斗イケメン井上尚弥2世の強さの秘密・小学生からの空手

堤さんは小学生の頃から空手をしています。

空手もボクシングも競技は違えど共通する部分は打撃の格闘技です。

知識の吸収が早い小学生の頃から空手を習っていれば打撃格闘技に必要な間合いの図り方、タイミング、距離感、当て感などが養われます。

つまり打撃格闘技における考え方がほとんど身につくと言う事。

やはりこのような競技歴があるとボクシングに移行しても飲み込みが早い人が多いです。

堤さんのボクサーとしての飛躍的な成長は間違い無く小学生の時に空手をやっていた事が影響されてるはずです。

堤駿斗イケメン井上尚弥二世の強さの秘密・父親のサポート

やはり次にあげられるのが堤さんの環境。

堤さんがボクシングにより打ち込めるようにお父さんが自宅にボクシング部屋を作ったり、ボクシングに対する理解を深める為にお父さん自身もボクシングジム通ったりして勉強したりしていた事。

これらのお父さんの積極的なサポートが功を成してより堤さん自信も自然とボクシングに対してやる気が出て非常に成長しやすい環境にいたと思われます。

元々、天性のセンスは勿論あったかと思いますがそれを無駄にしないお父さんの環境作りは現在の堤さんの強さを語る上で非常に根幹的な要素かなと思います。

スポーツ選手としては理想の父であり鏡ですよね!

堤駿斗イケメン井上尚弥二世の強さの秘密・体感トレーニング

堤さんの強さの秘密として体感トレーニングをしっかりと取り入れている事があります。

上半身、下半身と全身のインナーマッスルを鍛える事によって体感の安定性が増しスポーツパフォーマンスの向上に繋がります。

動作の安定性、可動性も向上するのでより強力なパンチなどを打つ事が可能となります。

当然、動作の安定性が増えればディフェンス面にも貢献します。

意外と軽視されがちですがインナーマッスルは大変重要な筋肉であり、何の効果が大きいのかと言うとやはり怪我防止に貢献します。

特にスポーツ選手にとって怪我は地名的であり何としてでも防ぎたい所、ボクシングは特に肩などを酷使しやすいのでインナーをしっかり鍛える事によって練習中の故障などを事前に防ぎ効率的に練習する事に貢献します。

スポーツ選手はやらないと間違い無く損なんですよね、ただスポーツ選手ですらインナーマッスルのトレーニングは地味なので流し程度にやってしまう方も意外に多いです。

しかし、堤さんはしっかりと真面目に取り組み事で現在のパフォーマンスを生み出す事に成功しました。

堤駿斗イケメン井上尚弥二世の強さの秘密・試行錯誤ができる論理的思考力

堤さんの強さの秘密としてまたあげられるのが練習中も試合中も常に考えている所が強みです。

どうやって相手を倒すか?何ラウンドまでか?相手の実力が想定以上だったらどのように対処するか?実際の試合の状況で有効な戦略は何か?次の試合までに自分は何を磨くべきか?

などとただ努力するのでは無くシーン事に論理的に考えて効率化してる事が強さの秘密です。

現在のトップ選手はただひたすら努力すれば良いと言うような選手は少なく論理的に考えて活躍してる選手が多いです。

例で出すと総合格闘家である朝倉未来さんなどが論理的思考で試合をしています。

現在、堤さんが目指されてるファイトスタイルは打たせずに打つスタイルなんだそうです。

モハメド・アリのようなイメージですかね。

堤駿斗イケメン井上尚弥二世の強さの秘密・ひたすらストイック

堤さんの強さの秘密として1日のほとんどをボクシングに捧げ、常にボクシングの事を考えている。

この驚異的なストイックさが堤さんの強さを生んでいる事は言うまでもありません。

常にライバルに負けない為にも常に自分が進化する為にも考えていると言う所が非常に強みですね。

ここまで競技に没頭できる人は中々少ないのでは無いのでしょうか?

まだ、若くしてこの思想なので本当に尊敬ができます。

堤駿斗の経歴や彼女は?イケメン井上尚弥2世の強さの秘密も【情熱大陸】まとめ

今回はボクシングの堤駿斗さんについて記事を書かせていただきました。

堤さんは少年の頃から既にヤバくボクシングでも圧倒的な記録を保持していました。

世界ユース選手権優勝は日本人初の快挙となったので本当に凄いです。

イケメンで強いですから今後も更なる活躍が期待されます。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございますm(_ _)m。