吉濱ツトムの経歴!年齢が意外!iq160の天才頭脳についても迫る!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


どうもたあ吉です。

今回は地震予知の動画で何かと話題になっている吉濱ツトムさん。

吉濱さんはiq160の天才アスペルガーであり超売れっ子発達障害カウンセラーとして活躍してます。

地震予知などのスピリチュアル能力にも長けているのが特徴的です。

その他、各方面マルチで幅広い活躍をしているのでいったいどんな人なのかより詳しく知りたい人も多いのではないかと感じました。

そこで今日は吉濱ツトムさんについて経歴や年齢、iq160の天才頭脳について迫ります!

スポンサーリンク

吉濱ツトムの経歴は?

名前・吉濱ツトム『よしはまつとむ』

生年月日・非公開

結婚・独身

住み・東京

知能指数iq・160

最終学歴・高卒

職業・発達障害専門カウンセラー、youtuber『ジャンル・発達障害・スピリチュアル』2つのジャンルで2つのチャンネルを開設。

その他として経営・投資アドバイザー、学園都市や家電企業の技術顧問、米国研究所における科学実験への協力、公的機関のアドバイザーも務めている

発達障害カウンセラーとしてだけでなく、スピリチュアル活動もしており、その他、経営、投資アドバイザーなどかなり幅広く活動している事がわかります。

特に米国研究所における科学実験への協力って相当凄いですよね(-_-;)w

スポンサーリンク

吉濱ツトムの過去・幼少期の頃に障害が発覚

吉濱さん幼少から自閉症である事が発覚したそうです。

自閉症は簡単に言ってしまうと、脳機能障害であり発達障害の王様と言われているくらいで発達障害の中では重度とされていて社会生活をおくることが困難だと言われています。

発覚したのは吉濱さんの幼少期の頃でした。

吉濱さんが3歳の時に両親が吉濱さんの泣き方、周囲の対応がおかしかった事が原因で両親に知能検査を受けさせられた事がきっかけで知的障害『実際には中機能型自閉症』と判断されたそうです。

しかし当時、吉濱さんの両親は偏見を恐れたことからも、幼稚園は特別学級ではなく、普通の学級にて通学させました。

吉濱ツトムの過去・幼稚園の普通級に入るも悲劇が

親が偏見を恐れた事からも幼稚園の普通級に入りますが悲劇がおきたそうです。

吉濱さんの自閉症としての障害特性が強くでてしまったよう。

具体的には

・毎日毎時間パニックを起こす

・水を飲み続ける

・部屋の隅っこで泣き叫ぶ

・クラスの子を突き飛ばして問題になる

などかなり問題児だったそうです。

幼稚園の先生から特別支援学級の紹介を受けましたが両親は反対して小学校も普通の学級で通う事になります。

吉濱ツトムの過去・小学生の頃に衝撃的な転機が訪れる

吉濱さんは小学校に通っても障害特性は当然なくならず、かなり大変だったそうです。

小学校に絶望感を感じながら通っていたところ、吉濱さんにある転機が起きました。

その転機とは小学四年生の頃に吉濱さんが自転車に乗っていたところ、事故を起こして、バスに頭を強く打ち付けて病院に運び込まれたそうです。

その病院に運び込まれてCT検査も受けたそうですが何故か異常はなかったとのこと。

その後に学校に通うと異常が無いどころか吉濱さんは別人に変貌!

これまでの問題行動が大幅に改善されており、挨拶をする、授業をきちんと受けれるようになるなどの変化からクラスメイトはびっくりしていたそうです。

かなり例外的なケースではありますが、吉濱さんは事故によって知的障害が少し改善されたようです。

吉濱ツトムの過去・事故の代償として強いアスペルガーになる

吉濱さんは事故にあったおかげで自閉症による問題行動が激減したもののその犠牲としてか強いアスペルガーを持つようになりました。

吉濱さんは中学時代には成績は良かったものの、今度はアスペルガーとしての問題行動がおきてしまい具体的には

・授業中に突然立ち上がって廊下を走りながら世界は俺を中心に回っていると叫ぶ

・校内放送を乗っ取ってかってに演説する。

などまったく空気を読まない行動をとってしまい学校1の問題児となってしまいました。

高校になってもアルバイトをしてもコンビニの商品を発注しすぎる、交通誘導で事故を起こしてしまうなどして10回以上クビを経験した事もあったそう。

さらに家庭生活でも反抗期とアスペルガー性質が悪い方向で影響が出てしまい、父親とは喧嘩してばかりでお互いが骨折するほどの激しい喧嘩をしていたそうです。

そんな家庭環境の中ついに父からは見放された事から吉濱さんは家を出ます。

しかしそこからが吉濱さんの現在の活動につながる転機となりました。

吉濱ツトムの過去・家を出てから発達障害の症状を大幅に改善する事に成功

吉濱さんは家に居場所が無くなり、家出をし貯金の300万を使いながら野宿、ネットカフェ、知り合いの家を転々としながら生活をしていました。

この当時、スピリチュアルに深くのめり込んでおり悪い風にスピリチュアルを実践していたそうです。

しかしその過程で吉濱さんはこの自暴自棄な生活をしていく上でどこかで聞いたある言葉を思い出しました。

その言葉とは『結果は1ミリの狂いもなく途中経過を評価するもの』と言う言葉。

その言葉と吉濱さんの今の現状を照らし合わせた所、実際に望むような結果が出ていない事からも自分の今までの考え方は間違っていると気づきます。

そこから吉濱さんは食事、生活習慣、さらに脳科学の論文を読み漁り効果がありそうなものを徹底的に実践!

そしたら吉濱さんの体調、発達障害としての症状も大幅に改善して見事に社会復帰をすることができました。

吉濱さんはこの経験を活かして、現在、発達障害専門のカウンセラーとして活躍されています!

そして現在は成功者として様々な事業をマルチでこなしています!

人生大逆転で本当に凄いです。

吉濱ツトムの年齢が意外!

年齢不詳な吉濱さんですが噂では現在は40歳くらいと言われています。

結構若く見えますね!

理由としてはyoutubeでの発言がきっかけ。

こちらの発言にて吉濱さんがローカーボを知ったのは今から7~8年前とのことでその時が27歳くらいであった事。

この情報から単純計算するとこのイベント時の年齢が約35歳。

そしてこのイベントが行われたのが2015年であった事から現在は2021年なので約40歳くらいになります。

若くて本当に羨ましいです(-_-;)w

スポンサーリンク

吉濱ツトムのiqは160!天才頭脳に迫る!

吉濱ツトムさんはiq160の天才アスペルガーとして有名です。

しかしiq160と言われてもどのくらい高いのかがわからないのが一般的だと思います。

iq160の数値がどのくらい凄いのかと言うとまず日本の平均iqは105と言われており知能指数の高さは世界3位です。

そして頭脳明晰な人が集まる東大でiqが125くらいと言われています。

この時点で吉濱さんがいかに化け物かわかります(-_-;)w

そして天才としての数値が140。

ですので吉濱さんは天才としての値である140よりも20ポイント高いと言う事です。

ちなみにiqで20ポイントの差がつく者同士で話すと脳の情報処理能力の差から話がかみ合わない事が多いみたいです。

つまり数値上は吉濱さんは相手がiq140の天才と話してもかみ合わない可能性があると言う事です。

凄すぎる。

実際に吉濱さんはそこら辺の医者よりも全然知識があるのでは?と言うくらいに博識であり、医療、栄養学だけでなく、政治・経済など莫大な難しい知識を高速でインプットしてるので、それだけでも情報処理能力がかなり高い事がわかります!

さらに知能として凄い事は写真記憶ができる所。

写真記憶とは名前の通りまるで写真のように記憶ができる事です。

本を読んだら何ページの何行に何が書かれているのかがわかるなど、驚異的な能力です。

実際に東大生などで天才と言われる人はこの写真記憶ができる人が多いそうです。

まさに神に選ばれしものですね(-_-;)w

吉濱ツトムの経歴!年齢が意外!iq160の天才頭脳についても迫る!まとめ

それでは今回の簡単なまとめをおさらいします!

・吉濱ツトムは発達障害カウンセラー、youtuber、その他マルチに様々な方面で活躍中。

・吉濱ツトムは幼少時代に知能検査にて自閉症と診断。

・親は自閉症の偏見を恐れて幼稚園、小学校共に普通学級に通わせる。

・普通学級に通うが障害特性で非常に苦労する。

・小学4年生の事故が原因で自閉症からアスペルガーに変身する。

・中学校では成績が良かったがアスペルガー症状に苦しむ。

・高校ではアルバイトは10回以上クビになる。

・父親と喧嘩した事がきっかけで家出をする、その生活の中で発達障害と向き合いあらゆる改善法を試し劇的に改善する。

・自身が劇的に改善した経験から発達障害カウンセラーとして活躍する。

・吉濱ツトムの年齢は約40歳

・吉濱ツトムのiqは160、天才の知能指数が140からと言われているので超頭が良い。

・吉濱ツトムは写真記憶もできる。

こんな感じでまとめさせていただきました!

吉濱ツトムさん過去のつらい経験から現在は天才アスペルガーとして様々な発達障害者を救っている事は本当に尊敬できますし、多方面の活躍から今後の活躍が非常に気になります!

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする