請井正のwikiプロフィールと年収は?餃子革命が凄い!【カンブリア宮殿】

スポンサーリンク

スポンサーリンク


どうもたあ吉です。

カンブリア宮殿に請井正さんが出演します。

請井さんは餃子革命をおこし飲食店の浜太郎を経営している事でも有名で具体的なwikiプロフィールが気になります。

また年収についても注目要素ですよね!

今回はそんな請井正さんについてwikiプロフィールと年収、餃子革命についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

請井正のwiki風プロフィール

名前 請井正(うけいただし)

生年月日 1967年2月28日生まれ 2020年現在53歳

出身地 静岡県浜松市

血液型 B型

職業 東亜工業株式会社代表取締役社長2代目 生餃子専門店浜太郎代表 ユーエス・マシナリー株式会社代表。

結婚 既婚

スポンサーリンク

請井正は元々は自動車部品を製造している会社で働いていた!

現在、東亜工業株式会社代表取締役社長「二代目」として活躍している請井さん。

この東亜工業とは元々は自動車部品を製造している会社だったのです。

現在、餃子の事業で成功している請井さんのキャリアにしては意外ですよね!

餃子の事業に取り組むきっかけとしては、自動車部品製造の伸びしろに限界を感じた事が理由で餃子製造機を作るようになりました。

何故、あまり関係が無い餃子製造機を作る事に携わったのかと言うと競合に勝てると言う確信からでした。

当時、請井さんが餃子の自動製造機を始めて見た時にこれまでの自動車部品の製造経験からも、うちならもっと良い商品を作る事ができると自信があった事からも事業転換して餃子製造機を作ったそうです。

その後は見事、餃子製造機はヒットを生み世界でもシェアされているほどの売り上げです。

また餃子製造機を作る事業だけでなく餃子専門店の浜太郎を3店舗経営している事でも有名です。

請井正の浜太郎の場所と評判は?

次に請井さんが経営している浜太郎の評判について迫りたいと思います。

浜太郎は3店舗あり静岡の浜松と小池町と半田山にあります。

今回は特に有名な浜松店についてご紹介していきます。

店舗名 生餃子製造直売所 濱太郎餃子センター

住所 静岡県浜松市東区半田山5-2-1

電話番号 053-545-7136

営業時間 試食コーナーは11時00分~21時00分までで、お持ち帰りの場合も同様。

平均予算としては1000~1999円まで。

となっており楽しみやすい金額設定となっています。

具体的な評判としては

ニンニクと肉の味わい強めの「赤餃子」とニンニクなしで野菜たっぷりの「白餃子」の二大看板メニューの味は勿論の事、他には具材を、チーズ、キムチ、しそ、静岡らしい桜えびを使ったものなどバリエーション豊富な所が良い。

味のバリエーションが豊富な為、一人だけでなく、複数人で色んな物を頼み味を楽しむのもオススメ。

お持ち帰りの冷凍餃子でも全然美味しいのでオススメ。

などと高い評価を得ている事がわかりました!

冷凍でも美味しいところはありがたいですよね!

興味がある方は是非行かれてみてはどうでしょうか?

請井正の年収はいくら?

そして気になるのが請井さんの年収です。

年収としては6000万~7000万あたりの可能性が高そうです。

理由として請井さんは東亜工業の社長としての活躍だけでなくその活動は様々であり餃子専門店の浜太郎の経営、機械の販売と修理、メンテナンス事業を手掛ける「ユーエス・マシナリー株式会社」の社長としても活躍しています。

実際の社長の平均年収としては約4000万と言うデータが出ていおり、一つの収入源だけじゃない請井さんはさらに年収が高いと判断できるからです。

その事からも請井さんの年収としては6000万~7000万くらいの可能性が高いと判断しました!

請井正の餃子革命って?

それでは請井さんを知る中でこれ無しでは語れない強みと呼べる餃子革命について説明していきます。

餃子革命とはその名の通り餃子製造機の事です。

役割として餃子を包む為の装置になっています。

どのような特徴があるのかと言うと従来の製造機はそれなりの大きさになりがちで狭い店舗などだと使いずらい傾向があります。

そこで諸井さんの製造機はなるべくの小型化を実現し大きさは電子レンジ並みとコンパクトな設計を実現する事に成功します。

こちらが具体的な寸法なんですが小さい事が伝わるかと思います。

そしてコンパクトである強みを生かしてわずか100Vと少ない電力でも動かせる所も強みです。

このことからも設置が簡単で難しい電気工事などの設置は必要ありません。

生産性も優秀で小型な割にはわずか1時間で1500個の餃子を包む事ができます。

さらに作る餃子に合わせて調整して作る事が可能な事。

この調整によって餃子製造機を使う店のこだわりにも対応できるようにしてるんです。

かなりコストパフォーマンスに優れている事がわかりますよね!

実際に拝見してもわかる通りにもの凄くスムーズに餃子が包まれている事がわかると思います。

餃子入れるの気持ち良さそうw

この製造機のクオリティーからもフランスでの使用があるくらい人気だそうです。

まさに餃子革命ですね!

請井正のwikiプロフィールと年収は?餃子革命が凄い!【カンブリア宮殿】まとめ

それでは今回の簡単なまとめとして

・請井さんは東亜工業株式会社代表取締役社長「二代目」して活躍しており元々は自動車部品の製造会社で業績に伸び悩んでいた事からも餃子製造機を作る事業に転換する。

・請井さんは東亜工業意外にも餃子専門店の浜太郎と機械の販売と修理、メンテナンス事業を手掛ける「ユーエス・マシナリー株式会社」の社長としても活躍している。

・餃子革命は大変優秀な餃子製造機であり主に皮を包む役目があり大きさコンパクトで生産性も優秀な製造機であり海外にもシェアされている。

・請井さんの年収は6000万~7000万の可能性が高い。

・請井さんのお店浜太郎の評判はあらゆるバリエーションの餃子が食べえる所が良い。

こんな感じでまとめさせて頂きました!最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。