藤原麻里菜の経歴は?発明品が奇才!YouTuberの活躍も【セブンルール】

スポンサーリンク

スポンサーリンク


どうもたあ吉です。

セブンルールに藤原麻里菜さんが出演されます。

藤原さんと言えば無駄なもの発明なる無駄作りが有名ですが、一体どんな経歴なのかも気になるところです。

今回は藤原さんの発明品、YouTuberとしての活躍もピックアップしてご紹介していきますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

藤原麻里菜の経歴プロフィール【セブンルール】

名前・藤原麻里菜【ふじわらまりな】

年齢・生年月日1993年7月20日 2021年9月現在28歳。

出身地・神奈川県横浜市戸塚区

高校 横浜桜陽高校

職業・発明家、コンテンツクリエイター、文筆家、映像作家

所属事務所・フリー、元吉本興行

入賞歴、キャリア・ YouTube NextUp 2016  総務省「異能(Inno)vation」最終選考通過者

趣味・無駄作り

藤原麻里菜は子供の頃から常識外れだった…

藤原さんはどうやら子供の頃から一般の子供達と違う感性を持っていたそうです。

具体的には人に迷惑をかけたくないと言う気持ちはあるものの常識的な規則を守るのが苦手だったみたいですね。

当時、規則を守るのは苦手だったものの子供の頃から現在の奇才具合は現れており物作りが好きで粘土や絵を描いたりして遊んでいました。

小学生の頃にパソコンを親に買ってもらいパソコンでも絵を書く中、藤原さんの父がデザイナーであった事からも常識外れの作品を作る人を日常的に見る機会が多かったそうです。

そんな流れから藤原さんもやってみたいと思うようになったんだとか。

藤原さんの現在のルーツは子供の頃が大きかったのでしょうね。

スポンサーリンク

藤原麻里菜は高校卒業後に吉本興行に入学する!

藤原さんは高校卒業後に吉本興行に入学します。

なぜ、お笑いの道へ?と言う疑問がありますが藤原さんは当時、美術大学進学を希望していたそうですが学力が足りず進学を諦めたそうです。

さらに進学を諦めて就職するのかと思いきや就職する気もなかったので母親と進路相談をした所、芸人と言う道ができました。

娘が芸人に進む事にはとても肯定的だったそうで母親としては小さい頃からすごく面白かったか絶対芸人になれると思っていたことから進められたそうですね。

実際に藤原さんも芸人には憧れを持っていたそうです。

そんな事から藤原さんは吉本興業の養成所費用を稼ぐためにアルバイトをして必要な授業料をためて吉本興業のお笑い芸人養成所に入学しました。

吉本興行お笑い養成所に入学するも試練が…

吉本興行お笑い養成所(東京NSC)18期生として入学しこのまま順調に行くのかと思いきや現実はそんなに甘くありませんでした。

当時はピン芸人として活躍していましたがウケは微妙でうまくいかなかったそうです。

そんな中、事務所から「YouTubeで好きなことをやってみたら」と助言を言われます。

この事がきっかけでYoutubeデビューをします。

そこから藤原さんの現在の強みである無駄作りが誕生します。

藤原麻里菜のYoutubeデビューしてからの勢いが凄い!

実際にYoutubeチャンネルを開設してからわずか1ヶ月でYoutubeエンタメウィークに選ばれ注目を浴びます。

そこから活躍の場が広がり2015年8月には初個展である(無駄な部屋)を開催。

また2016年にはGoogleJAPANが主催するクリエイター支援プログラムである「YouTube NextUp 2016」コンテストで入賞します。

さらに2018年6月2日〜10日の9日間は台湾で、国外での初個展無用發明展 – 無中生有的沒有用部屋in台北」を開催することに成功します。

なんと合計2万5000人以上の来場者を記録しました。

現在は発明家、Youtube、メディアなど様々な活躍をしています。

スポンサーリンク

藤原麻里菜の発明品が奇才!

それでは次に藤原さんが実際に作った発明品を見てみましょう。

まずはこちら

なんとも面白い作品ですよね(^_^;)w。

バーベキューしてる人に嫉妬をしていることからこの機械を作ったそうです。

才能の無駄使いとも言えるような作品が心をくすぐります。

この投稿をInstagramで見る

Marina Fujiwara(@mudazukuri)がシェアした投稿

こちらが話題となった脇汗を目立たなくさせるマシーン。

こちらはお笑い芸人っぽい発想が見受けられますね。

ありそうで無い発想ですよねw。

これが一際話題を読んだキレるルンバですね。

これを作るスキルが純粋に凄い(^_^;)…。

まだまだ記事に載せきれないほどあるので興味があれば調べて見て見ると面白いと思います。

え?そっちと思えるような左斜め上の発想が斬新ですよね!

藤原麻里菜のYouTuberとしての活躍は?

藤原さんはYouTuberとして活躍されていますがどのようなコンテンツ配信を行っているのでしょうか?また投稿頻度についても調べて見ました。

やはりコンテンツとしてはほとんどが発明品の紹介となっています。

藤原さんのプライベートな部分を除きたいと言うような人はツイッターとかのほうが効率的かもしれません。

投稿頻度としては一週間に1回から2回くらいのペースで更新しています。

正直この作品のレベルを週1回で更新していくのも結構大変な気がするのですがアイディア力が凄いですね!

藤原麻里菜の経歴は?発明品が奇才!YouTuberの活躍も【セブンルール】まとめ

それでは今回のまとめとして

・藤原さんは子供の頃から工作好きの常識外れの子供だった。

・高校卒業後は美術大学に進学しようしとしていたが学力が足りずに断念する。

・大学に入れなかった代わりにもともと憧れていたお笑い芸人になるために吉本興行の東京NSCの養成所に通う。

・養成所時代はピン芸人として活躍していたが目がでず、養成所の人に相談するとYouTuberとして好きな事を発信したら?と助言を受ける。

・YouTuberとして活躍後、藤原さんの才能が開花されてどんどん注目される、台湾での個展では2万5千人の観客を動員した。

・藤原さんの作品、無駄つくりは本当に才能の無駄使いと言えるような発想ばかりありそうでなかった作品が多く面白い。

・藤原さんのYouTuberとしての活躍はほとんどが無駄つくりの作品の動画、藤原さんが作る作品を見たいならオススメ、投稿頻度は一週間に1回から2回。

こんな感じでまとめさせていただきました。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。