kohei(モデル)のwikiプロフィールが凄すぎた!年収はいくら?ランウェイ画像もまとめてみた!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


どうもたあ吉です。

最近モデルのkoheiさんが話題になりました。

koheiさんはそこらのモデルと格が違く日本で世界に通用しているトップモデルの一人です。

今日はそんな彼のwikiプロフィールや年収,ランウェイ画像などをまとめてみました。

それではよろしくお願いしますm(__)m。

スポンサーリンク

kohei(モデル)のwikiプロフィールが凄すぎた!

この投稿をInstagramで見る

LV @virgilabloh

KOHEIさん(@kohei_326)がシェアした投稿 –

名前 kohei 

本名 高畠晃平(たかはたこうへい)

生年月日 1997年3月26日 2020年7月現在22歳

出身地 宮城県石巻市

身長 188㎝

スリーサイズ 84-72-91

靴のサイズ 28㎝

職業 モデル

所属 BE NATURALメンズモデルとして活躍。

190㎝近い身長と日本人にしては非常に恵まれた、まさにモデルをする為の身長ですね。

この高身長からウエストのサイズは72㎝と言う驚異的なウエストの細さを持っています!

190㎝近い身長でウエストのサイズが75㎝未満の方は中々いないですからね(^^;。

スポンサーリンク

kohei(モデル)がモデルになったきっかけって何?

koheiさんがモデルになったきっかけは何がきっかけだったのでしょうか?

元々はkoheiさんは幼少の頃、小学3年生~中学1年生をオーストリア・ウィーンで過ごしインターナショナルスクールに通っていました。

そんな中で転機が訪れたのは大学に進学し大学生活をしている時です。

当時、通ってる時にカメラマンの友人と一緒にいた時にブラジル出身のデザイナー光井マルセロさんと出逢いモデルになったほうがいいと言われます。

その事がきっかけで光井さんからビーナチュラルの社長を紹介してもらい、2016年にモデルとして所属することが決定し19歳でモデルデビューします。

koheiが所属しているモデル事務所『BE NATURAL』ってどんな事務所?

koheiさんが所属する事務所、BE NATURALについてご紹介していきます。

このBE NATURALは東京都渋谷区にあるモデル事務所です。

特徴としてはモデルの中でもプロポーションが良いハーフモデルを多く採用しています。

またモデルの他にもフォトグラファー、スタイリスト、ヘアメイク、役者、アーティストなど幅広く在籍しているのも特徴です!

凄くメジャーな人が在籍してる訳でなくどちらかと言うと本当の意味で個性溢れる人が所属しているプロダクションと言う印象ですね。

koheiの主なモデル活動をまとめ

それではkoheiさんの主なモデルとしての活躍をまとめてみたいと思います。

koheiさんのモデルキャリアとして特徴的なのが日本人ながらにして外国のパリコレに20回以上出演している程の実力だと言う事です!

骨格的に不利と言わざるを得ない日本人があのパリコレで20回以上も出演されるって言うのはもっと注目されても良いくらいな偉業なんですね。

日本人でパリコレなどで活躍できるモデルさんは本当に一握りと言われています。

しかもモデルの世界はただ顔が整っているのではダメで雰囲気、顔のシンメトリーさなども審査対象になります。

そんな凄い世界でkoheiさんは活躍されてるんですね。

主な出演経歴をまとめると

パリコレクション(メンズ部門)

・ルイヴィトン 2018S・AW 2019SS・AW 出演。
・バレンシアガ 2018SS 出演。
・ドリスヴァンノッテン 2018SS・2019SS 出演。
・VALENTINO 2018SS・AW 出演。
・コムデギャルソンオムプリュス 2018SS 出演。
・Berluti 2018SS・AW 出演。
・Balmain Homme 2018AW出演。
・LANVIN 2018SS 出演。
・ICOSAE 2018AW 出演。
・CETTUTI1881 2018AW 出演。

・CMMN SWDN 2018AW・2019SS・AW 出演。
・Christian Dada 2019AW 出演。
・DUNHILL LONDON 2018AW・2019SS・AW 出演。(2019SSラストルック)

・Dior Homme 2019SS・AW 出演。
・Giddy Up 2019SS 出演。
・HED MAYNER 2019AW 出演。
etc…。

これだけでも頭痛くなるくらいに相当な経歴と伝わったと思いますが、なんとパリコレだけでなくミラノコレクションにも出演されています。

ミラノコレクション

・PRADA 2018SS・AW 2019SS出演(2018SSラストルック、2018AWラストルック)
・FENDI 2018SS・AW 2019SS・AW 出演。
・フィリップ・プレイン 2019AW 出演。
etc…。

PRADAやFENDIなどはかなりメジャーなのでブランドに無頓着な人でも知っているのではないのでしょうか?

パリコレ、ミラノコレクション以外にもNYコレクション、ロンドンコレクション、東京コレクションなど数々の現場で引っ張りだこで仕事がつきない状態でありモデルとしてかなり成功している部類である事がわかります。

日本人がこれほどモデルの世界で世界に通用する事ってあまり言いたくないのですが本当にいないですよね(^^;。

はっきり言って日本人で言ったら控えめに言って革命レベルと言っても良いのでは?と感じます。

もっとメディアに取り上げられるべきです。

スポンサーリンク

Kohei(モデル)の年収はいくら?

モデルとして世界でも大活躍しているkoheiさんですがいったい年収はいくらくらいなのでしょうか?

結論から言うとkoheiさんの年収は1000万~であると考えられます。

まずkoheiさんは様々なコレクションに出演されておりかなり稼いでいる可能性が高いと考えられます。

koheiさんは現在パリコレモデルのランウェイに出演されていますが、ギャラはベテランモデルと新人モデルで泥沼の差があるのがこの業界。

koheiさんはまだ年齢も若くまだ新人の部類に入ってしまうと思われますが、他の新人モデルと違うのが数々のブランドから声が掛かっている程の実力者。

それによって単価は変わっていくと考えられモデルの業界は歩合制なので事務所にある程度の利益を搾取されると考えられる事からkoheiさんの年収で1000万~くらい稼いでいる可能性が高いと思われます。

kohei(モデル)のランウェイ画像もまとめてみた!

日本人モデルとして脅威のポテンシャルを秘めてるkoheiさんのランウェイ画像をお楽しみください。

やはり当然ですがスレンダーで洋服が見栄えやすい体格をしています。

この投稿をInstagramで見る

@hermes 🖤 @beatbolliger

KOHEIさん(@kohei_326)がシェアした投稿 –

このような、一瞬ん?ってなるような服も着こなしてしまうのは流石ですね。

この投稿をInstagramで見る

@louisvuitton 🖤

KOHEIさん(@kohei_326)がシェアした投稿 –

女性が着そうなフェミ二ンな洋服も着こなします。

この投稿をInstagramで見る

@ferragamo 🖤 @jodieabarnes @gmeilland @pg_dmcasting

KOHEIさん(@kohei_326)がシェアした投稿 –

やはり流石のポテンシャルですね。

kohei(モデル)のwikiプロフィールが凄すぎた!年収はいくら?ランウェイ画像もまとめてみた!まとめ

それでは今回の簡単なまとめとして

・koheiさんは188㎝と恵まれた身長のパリコレ、ミラノなど様々なコレクションに出演している売れっ子モデル。

カメラマンの友人と一緒にいた時にブラジル出身のデザイナー光井マルセロさんと出逢いモデルになったほうがいいと言われた事がきっかけでモデルになる。

・モデルるとしての実力は日本人ながらにして外国のパリコレに20回以上出演している程の実力者。

・koheiさんのモデル所属事務所『BE NATURAL』はハーフモデルを積極的に採用している。

・koheiさんの年収は1000~くらいと予想できる。

・高身長と独特な雰囲気を持ち合わせたモデルさん。

記事を最後まで読んで頂きありがとうございます。