小島一慶の今までの経歴は?若い頃のかっこいい画像もまとめてみた

スポンサーリンク

スポンサーリンク


元TBSアナウンサーとして活躍してたいた小島一慶さん。

今日非常に残念なニュースが発表されてしまいましたが小島一慶さんの今までの経歴があらためて気になる所です。

小島さんは若い頃はかっこよかった事も有名で声良し顔良しの男前アナウンサーとして有名でした!

今回は小島一慶さんの今までの経歴や若い頃のかっこいい画像も振り返りご紹介していきます。

スポンサーリンク

小島一慶の経歴プロフィール

名前 小島一慶(こじまかずよし)

生年月日 1994年10月2日(享年75歳)

出身地 長崎県

高校 長崎県立長崎東高等学校

大学 日本大学芸術学部放送学科卒業

職歴 TBSアナウンサー→テレビ朝日専属契約

所属 フリーランス

活動ジャンル バラエティ 情報 ニュース テレビショッピング

趣味 麻雀 俳句 パチンコ 風景の写真を撮る事

名前はいっけいでは無くかずよしと読むそうです。

意外ですね。

スポンサーリンク

小島一慶の幼少の経歴が苦労人だった

小島さんは幼少から母子家庭で育ち、当時から貧しかったそうです。

祖父が時折酒乱で暴れていたことからも小島さんの母は耐えられずに別居して小島さん自身も危険を感じたら母の元に逃げるのが日常的な生活を送っていました。

そんな過酷な環境ではありましたが小島さんは幼稚園時代から演劇が好きであり浪曲(明治時代から始まった演芸)が好きだった事からも将来の夢は浪曲師か役者志望であった。

早速、小島さんは夢を叶えるべく中学入学後にはすぐに演劇部に入部して演劇を学ぶ。

高校でも部活は演劇部であり当時生徒会長であった小島さんは演劇部の予算を4倍にするくらいに演劇に夢中になっていました。

ひたむきに努力し夢に向かって進む小島さん。

しかし現実は甘くなく小島さんの価値観を変えてしまう出来事が起きてしまいます。

高校3年の時に東京に来た時に芸術座で菊田一夫(日本の劇作家、作詞家)の右腕として演出の仕事をしていたある先輩に会った時に

「役者になっても、10年は食っていけないぞ」

と言われた事からも当時貧しくて苦労した経験を思い出して夢が現実的ではないと考えてサラリーマンになる事を決意します。

小島一慶はサラリーマンを目指す事でアナウンサーの道が開けた!

サラリーマンになる事を視野に入れた小島さんはどうせサラリーマンになるんだったら面白い事ができるサラリーマンになろうと思いました。

そんな中で当時ラジオドラマのナレーションに魅了された事からも小島さんはナレーションになる事を考えましたが更に考えて思いついたのが舞台中継もナレーションもできるアナウンサーが良いと考えてアナウンサーを目指します。

そんな事からも日本大学芸術学部入学後にアナウンス研究会に入会します。

大学で勉強する中で当時のアルバイト先にて麻雀を覚えた事から病的にはまったそうです。

そんな中、就職活動であらゆるTBSやフジテレビなど有名テレビ局に面接を積極的に受けても全て不合格と言うきびしい結果を残して卒業論文の単位だけを残してしまい留年してしまいます。

当時非常に審査が厳しく日本放送を受けた時に単語の(道路を横切るのは危険です)と一行読んだだけで(もう結構です)と言われて落とされてしまいました。

しかしこの留年がチャンスを生み留年中にTBSのアシスタントディレクターのアルバイトをした事で次の年にTBSを受験して見事合格して採用されました。

受験した当時はTBS受験をするときにみんな怖気づいているから、大きな声ではなすようにとアドバイスを受けた事で受験番号何番です?と大声で聞いたら担当から(耳が遠いんじゃないか?)と返されて恥ずかしい思いをしたそうです。

お茶目な一面ですね。

小島一慶のTBS入社後の経歴・約22年間活躍する。

1968年の4月には念願のTBSアナウンサー13期として入社してやっと目標であったアナウンサーとしてデビューする事ができました。

初めはラジオ番組を中心に活躍して実務経験を積んでいく。

先輩アナウンサーの久米宏が降板した事がきっかけで(ぴったしカン・カン)を引き継ぎます。

そして数々の仕事をこなし、1990年3月に入社してから約22年勤務後に退社します。

小島一慶のTBS退社後の経歴・テレビ朝日と専属契約!しかしトラブル続き

TBS退社後にはテレビ朝日と専属契約をしてテレビ朝日専属キャスターとして活躍し(ホットライン110番)の司会を担当。

しかし1991年には不倫騒動にて携わっていた全番組を降板して長期休養します。

当時の小島さんの妻は同じTBS同期の池田園子さんでした。

長期休養後はTBSを中心として他局のニュース番組やテレビショッピング番組なども担当。

あの有名な番組である(どうぶつ奇想天外!)のナレーションを務めてさらにTBSラジオの(明日も元気!)に出演していた矢先に、婦女暴行容疑で刑事告訴された事により2008年12月31日に両番組出演降板し契約満了と同時に退社。

不祥事の件は示談が成立しており告訴は取り下げられています。

やんちゃな一面があったんですね。

退職した後の6年後の2014年には復帰して古巣のTBSラジオを中心に活躍。

2020年4月23日に肺がんにより他界。

小島一慶の若い頃のかっこいい画像まとめ

小島さんは若い頃はかっこいいアナウンサーとして有名でした今回は若かった頃の小島さんを振りかえり画像をまとめてご紹介していきます。

これは夜は友達の新聞の写真ですが凄くかっこいいですよね!当時かっこいいと言われていた理由がわかります。

こちらはTBSラジオのヤングポップ1010の写真です!相当男前です!現在のイケメン芸能人と並んでも引けを取らないくらいのルックスです。

こう言う言い方はあれですけでさぞかしモテたと思うので不倫したのもある意味自然だったのかも知れませんね。

そして近年。

近年の写真を見ると流石に老いは感じざるを得ないものの昔顏がイケメンだった余韻は充分に残っています。

かっこいいおじいちゃんといった印象です。

小島一慶の今までの経歴は?若い頃のかっこいい画像もまとめてみたのまとめ

今回は小島一慶さんについて記事を書かせて頂きました。

簡単なまとめとして

・小島さんは幼い頃貧乏だった

・小島さんは昔役者を目指すものの業界の厳しさをしりサラリーマンを目指す。

・小島さんはサラリーマンを目指す中から考えた結果アナウンサーが良いと思いつきアナウンサーを目指す。

・小島さんはTBSに入社して22年間働く

・小島さんはTBS退社後はテレビ朝日で働くもしばらくしたら不祥事を起こして退社してしまう。

・朝日退社6年後には古巣のTBSラジオ中心に活躍

・2020年4月23日に肺がんにより他界

・小島さんの若い頃はアイドルレベルでかっこよかった

こんな感じでまとめさせて頂きました!最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする