著名人

京谷侑香のwikiプロフィール!年収は1000万~?本麒麟で1億本の売り上げの秘密は?【セブンルール】

著名人

 

どうもたか吉です。

 

今回のセブンルールに京谷侑香さんが出演されます。

 

京谷さんと言えばあの有名なビールである本麒麟で1億本も売り上げを記録した事であり、そんな京谷さんのwikiプロフィールが気になります。

 

また若くして成功を収めている京谷さんですが年収がどのくらいなのかも気になる所です。

 

今日はそんな京谷侑香さんのwikiプロフィールや年収、本麒麟を1億本売り上げた秘密もご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

京谷侑香のwiki風プロフィール

 

 

名前 京谷侑香(きょうやゆうか)

出身地 東京都

年齢 2020年5月現在 29歳~30歳

大学 早稲田大学文化区部卒業

職業 キリンビールマーケティング担当

賞 ルーキー賞

番組出演歴 セブンルール

スポンサーリンク

京谷侑香の今までの経歴・キリンビールにて挫折を経験

 

 

大学は早稲田大学文学部卒業と高学歴な京谷さん。

 

当時はホテルのバーでアルバイトをしていました。

 

そんなこんなで京谷さんは元々ビール好きであり、その流れから大手企業であるキリンビールに就職します。

 

京谷さん自身、ビールの愛なら誰にも負けないと言う程ビール好きなのでまさに天職の入社となります。

 

入社してからは初めは営業部として活躍しておりなんと入社1年目で売り上げ目標を達成と言う快挙を成し遂げます。

 

このままエリート街道を順調に歩んでいくと思われましたが2年目には京谷さんに大きな悲劇が訪れます。

 

入社1年目から順調な仕事っぷりだった事で己を過信してしまったのか2年目は連絡のすれ違いで取引相手に大量の在庫を抱えてしまうと言う大ピンチな状況に追い込まれます。

 

かなりの大ピンチですよね、精神的にやられてしまいますね(^^;。

 

しかし、ここで京谷さんが取った行動が常識からズレており責任感を感じ480本以上の約10万くらいのビールを買い部屋中がビールだらけになったエピソードがありました。

 

当時は少しでも在庫を減らそうと必死だった見たいですね(^^;!

 

仕事に対する意識と責任感が違い尊敬できます!

 

京谷侑香は営業部からマーケティング部門に異動した事で成功を掴む

 

 

今まで営業部部門で活躍していた京谷さんですが急遽マーケティング部門に異動となります。

 

急に異動した京谷さんは当時はマーケティング経験が無かった事からも、まるで転職したようで焦っていたそうです。

 

やはり序盤は初めてのマーケティング業務であった為、仕事感覚は掴めず思考錯誤を繰り返して悩んでいたそうです。

 

しかしそんな京谷さんの努力が報われて京谷さんが携わった本麒麟では1億本の売り上げを達成する事に成功します!

 

1億本の本数って本当に凄いですよね(^^;w。

 

京谷侑香の年収は1000万~?

 

 

あのキリンビールに務めて尚且つ本麒麟1億本の売り上げに貢献しており出世している京谷さんですが、年収としては1000万を超えるのでしょうか?

 

調べてみると一般的にキリンビールの平均年収が650万で25歳~29歳で580万とデータが出ています!

 

そして京谷さんが携わるマーケティング部門では年収は成績、業績に応じてボーナスで高くなる傾向がある事から700万~800万くらいである可能性が高そうです。

 

本麒麟を1億本売り上げたりとかなり会社に貢献していますがチームプレイなので年代的にも1000万いくのは現実的では無さそうです!

京谷侑香の本麒麟で1億本の売り上げの秘密は?

 

 

そして京谷侑香さんの業績として非常に優秀なのが本麒麟で1億本の売り上げを達成した事。

 

何故、京谷さんはこの偉業を達成する事ができたのか?

 

それは京谷さんの仕事に対する情熱と品質を追求した所にあります。

 

誰よりもビールが好きだと言う所を生かしたビールの分析。

 

特にのみごたえとコクには他の商品には負けないように妥協を許さなかったそうです。

 

具体的に意識したポイントとをまとめると

 

 

・本麒麟のコンセプトとしてお客様が求める真ん中を追求したとの事。

・そしてビールの魅力を底上げできるように新たなジャンルを作る事。

・年齢層を幅広く愛されるような商品にすべく力強いコク、飲み応えが味わえる質感に仕上げる事。

・そして最後にシンプルに客観的に見てこの本麒麟を自分だったら買いたいと思うのか?

 

 

そこを意識して商品開発に取り組んだそうです。

 

そこでさらに理想現実にすべく、京谷さんは4つのアプローチの仕方でアイデアを実践して行きます。

 

 

・まずはラガーと同じドイツ産ホップを使用しヒノキの特性を生かした爽やかな香りと良い苦みを再現する事。

・そしてアルコール度数を6%と程よくする事。

・さらに長期低温熟成の期間を他商品の1.5倍にする事で雑味を押さえ純粋にコクが楽しめるようにライバルと差別化をする事。

・そして本麒麟と言うシンプルなネーミング、個性を強調した派手な色使い。

 

これらを京谷さんは連携を取り実現させます。

 

そんな努力が実り本麒麟は40代の男性だけで無く30~20代の男性にまで好まれる用になり1億本と言う爆発的な売り上げを実現したのです。

 

流石、京谷さんのビール好きの施策ですよね!

 

京谷侑香のwikiプロフィール!年収は1000万~?本麒麟で1億本の売り上げの秘密は?【セブンルール】まとめ

 

それでは簡単なまとめとして

 

 

・京谷さんは早稲田大学卒業の高学歴である事。

・ビールが誰よりも好きな自身がありキリンビールでマーケティング部門で活躍してる事。

・年収は700万~800万と想定できる事。

・京谷さんのビール好きな情熱と分析力で本麒麟1億本の売り上げを達成する事ができた事。

 

 

こんな感じですね。

 

京谷さんは29歳でこの地位にいますからまだまだ活躍に期待できそうです。

 

今回も記事を読んでいただきありがとうございますm(_ _)m。

コメント

タイトルとURLをコピーしました