スクショマネーの仕組みは?使い方も実演!メリットデメリットも調査!

スポンサーリンク

スポンサーリンク


今回は自分のiPhoneのホーム画面のスクショを送るだけで300円がもらえると言うユニークで話題になっているスクショマネー。

こちらについてスクショマネーの仕組みや使い方の実演、メリット、デメリットを踏まえて解説していきます。

スポンサーリンク

スクショマネーの仕組みは?

自分のiPhoneのホーム画面のスクショが300円の報酬がもらえるのですが何故?スクショで300円の報酬がもらえるのでしょうか?

この答えにこのスクショマネーのリリースした会社がWebマーケティング、プロモーションサービスを提供しているApassionateと言う事からもマーケティングを行っており

スマートフォンのホーム画面にどのようなアプリやサービスを使用されているのかなどを統計的に調査して分析して今後のマーケティング、新規事業に生かすためにスクショマネーを作ったとの事です。

だからホーム画面をスクショして送信するだけでその情報量を対価として300円がもらえるアプリとなっています。

スクショマネーの仕組みお金に換金されるまで

仕組みはシンプルでありアプリをダウンロードしてプロフィールを記入した後にアプリからホーム画面をスクショしてそれを送信して換金依頼を出す、そして確認が取れたら300円分Amazonポイントゲットとなります。

またはじめにプロフィール入力をせずに換金依頼をタップするとプロフィール設定を要求される事からもホーム画面のスクショ+個人情報なども入力する事になります。

具体的に入力する個人情報としては

名前や性別、生年月日は勿論の事、職種や住んでる地域、未婚か既婚か世帯人数、子供の人数、世帯年収などと少し深い所まで入力が必要です。

おそらく、スクショマネー側のホーム画面のスクショのデータをより深堀したいからではの意図であると思います。

電子版アンケートみたな感じですかね。

スポンサーリンク

スクショマネーの個人情報の悪用などは大丈夫なのか?

スクショマネーは個人情報を入力しなければならないので不安になる方もいるかと思われます。

結論から言うと個人情報の取り扱いと言うのはこのようなアプリ経由だと完全に安心を保証できるかと言えばそうでないのが常識と言わざるを得ません。

もし不安なようであれば下の記事にスクショマネーの個人情報の扱いの危険性や大丈夫なのかを記事にしていますので参考にしてください。

スクショマネーの使い方の実演

それではアプリの使い方を実演したいと思います。

まずはアプリをダウンロードするのですがスクショマネーは現在iPhoneに対応しておりAndroidには対応していません!

現在、スクショマネーの利用を検討している人は携帯がiPhoneである事を確認してください。

iPhoneでアプリをダウンロード後にアプリを開くとこのような認証画面がでてきますので認証をタッチします。

すると電話番号の確認画面にうつるので利用規約を読んだ後に同意ができれば、規約を同意してSMSをを送るを押します。

SMSから確認コードが来るのでその番号を入力して認証が終わります。

まずはホーム下のウォレットお押しプロフィール設定を先に済ませます。

ここで済まさないと換金申請したときに再びプロフィール設定画面入力に飛ばされます。

次はいよいよスクリーンショット撮影に移ります。

スポンサーリンク

スクショマネーの使い方スクリーンショット撮影からその後まで

それでは早速、スクショにうつりますが

アプリのホーム画面下の画像買取を選択しカメラアイコンを押す。

注意事項が出てくるので同意の元でキャンペーンに参加するを押します。

そうすると画像選択画面と連携するので撮影した写真を選択して送信!

すると買取完了画面に移り完了です。

そして後はウォレット画面に戻って換金依頼を出します。

そしてAmazonギフトを押すとコードが発行されます。

そしてAmazonにてギフト券ページでギフト券コードを入力すると換金が完了します。

スポンサーリンク

スクショマネーのメリットとデメリットは?

ここまででスクショマネーのメリットデメリットをまとめてみました。

スクショマネーのメリットとしては

・ホーム画面のスクリーンショットを送るだけで300円がもらえる

・アプリが使いやすい

これらの事がメリットとしてあげられます。

手軽に300円分のAmazonギフト券が欲しいならば是非試してみてはいかがでしょうか?

そして

スクショマネーのデメリットとして

・アプリの利用はiPhoneのみの利用でありAndroidでは利用する事ができない

・還元できる料金に限りがある為、そこそこのお金や小遣いを稼ぎたい人には向かない

・この手のアプリはどんなに規約で第三者に個人情報を漏らさない、秘密厳守などと書かれていても不安がある

・プロフィールも入力しないと換金できない

これらのデメリットがありますね。

やはり個人情報がある程度教えなければいけないのがデメリットですよね。

アプリと言う軽さからも不安に感じる人もいると思います。

まとめ

iPhoneのホーム画面をスクショして送信するだけで300円分のAmazonポイントが手に入るスクショマネー。

まだ個人情報入力などの多少の手間はかかりますがアプリ自体は使いやすくてシンプルなのが特徴です。

気軽にAmazonポイント300円分ゲットしたい!と言う人にはありがたいですね。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。