芳田司の経歴!強さの秘訣はトレーニング法?【柔道】

スポンサーリンク

スポンサーリンク


どうもたあ吉です。

女子柔道選手として数々の大会に優勝している芳田司さん。

強さの秘訣はどうやらトレーニング法にあるとの噂も。

そんな彼女の今までの経歴はいったいどんな感じだったのか気になります。

今回は芳田司さんについてご紹介していきます!

スポンサーリンク

芳田司の経歴プロフィール

名前 芳田司(よしだつかさ)

生年月日 1995年10月5日2020年6月現在24歳

出身地 京都市上京区。

身長は156センチ

血液型 A型

高校 敬愛高校出身

女子柔道階級 57キロ級

所属 コマツ女子柔道部

憧れの柔道選手 松本薫

得意技 内股 寝技

スポンサーリンク

芳田司は小学生の頃から柔道センスを発揮!

芳田さんが柔道を始めたきっかけは両親の勧めで近所にある円心道場ではじめたことがきっかけで柔道を始めます。

柔道の結果としては小学校では大会に何度か出場し1位は取れなかった物の全て上位入賞します。

この頃からセンスが輝いており顧問からは将来を期待されていたそうです。

そして芳田さんは中学生からより才能を開花させて行きます!

中学になると同時に神奈川県相模原にて相武館吉田道場にて寮生活を開始。

寮生活で本格的に柔道にのめりこめる環境に変化したおかげか芳田さんの柔道の実力は伸びて行きます。

そんな努力の成果が出て早速、中学1年の段階で近代柔道杯で優勝。

今まで上位入賞が多かったものの中学1年の時に初優勝を達成しました!

そして勢いは留まらずに1年後の中学2年に全国中学校柔道大会で優勝、マルちゃん杯の団体戦でも優勝と、中学女子で初めての快挙となる中学団体三冠を達成に成功します。

小学生の頃のようにトップに立てなかった過去が嘘のように中学では成績を出していきます。

そして中学生、生活最後の3年ではまたしても全国中学校柔道大会の57キロ級の個人戦で見事優勝。

個人戦でも優勝している事から芳田さん個人の強さも証明されました!

芳田司の高校の活躍!世界戦でも成績を残していく

高校は敬愛高校に入学します。

敬愛高校は女子柔道の名門高と言われている伝統的な学校です!

高校に入学してからも芳田さんは実力を発揮しており

高1の成績

・全日本カデで優勝

・ドイツ国際カデ優勝

・世界カデ3位入賞

・全日本高校選手権2位

高2の成績

全日本ジュニア優勝

・アジアジュニアでも優勝

・ワールドカップチェンジ2位

ベルギー国際ジュニア2位

・全国高校選手権個人3位

高3の成績

ロシアジュニア国際大会優勝

・インターハイ個人優勝

・エクサンプロヴァンスジュニア国際大会優勝

このように活躍は日本国内にとどまらず世界大会でも積極的に試合をしており高い成績を収めています。

フィジカルモンスターが沢山いる外国の大会でも優勝しているのは本当に凄いですよね!東洋人はどうしても欧米人と比較するとパワー負けする事は多いですから。

高校の時点で必ず大会に出ればトップ層の成績を出せる芳田さんの成績の安定が凄いと思います。

そんな選手として恵まれた柔道生活を満喫して芳田さんは高校を卒業します。

芳田司は高校卒業後はコマツに入社しオリンピックを視野に入れる!

芳田さんは高校卒業後は管理部管理グループにて活躍しました。

そこからの柔道成績は

・ポーランドジュニア国際2位

・全日本ジュニア3位

・講道館シニア全国大会優勝

・グランドスラム東京3位

と結果を残しています。

芳田さんはグランドスラム東京大会で松本薫と同じ表彰台に立った事がきっかけでオリンピックを目指す事になりました。

芳田さんにとって松本薫さんは女子柔道として憧れの存在だったそうです。

確かに松本さんの野獣ともいえる柔道に対する豹変ぶりは競技者にとっては尚更カッコよく見えるのだと思います。

今後芳田さんは女子柔道会のレジェンド松本薫を超すことができるのか?

今後の活躍に必見です。

芳田司の強さの秘訣はトレーニング法?

芳田さんは女子柔道会のエリートとして活躍していますがその強さの秘訣が気になります。

芳田さんの強さの秘訣はシンプルなトレーニング法にあると感じました。

芳田さんが今まで実践してきたトレーニングとして

・中学時代は帯取り返しの打ち込みを1000本

・長距離走

・ウェイトトレーニング

・ボルダリング

これらのトレーニングとなっています。

一軒アスリートならば当たり前と思う内容も多いかも知れませんが中々このような基礎的な練習を続けられる人は意外と少ないです。

長距離走や1000本の打ち込みなどは芳田さんの現在の強みであるスタミナが増強された事がわかります。

またトレーニングにボルダリングを取り入れているのが特徴的ですが、ボルダリングはトレーニングとして非常に良く、柔道で使う握力と背筋群の強化、さらにボルダリングは脳神経をかなり活性化する事ができ脳機能向上にも効果的だそうです。

一見、格闘技と関係無いと思われるボルダリングは格闘技のパフォーマンス向上に有効だそうですよ!

芳田さんの強さの秘訣は柔道の基礎練習を大切にしている所と、柔道だけにとらわれずにボルダリングなど違うジャンルのトレーニングも取り入れている所が強さの秘訣だったんですね。

芳田司の経歴!強さの秘訣はトレーニング法?【柔道】まとめ

それでは今回の簡単なまとめとして

・芳田さんは柔道を始めてからはセンス抜群で数々の大会に優勝している実力者。

・芳田さんの憧れの人は同じ元女子柔道選手の松本薫さん。

・現在はオリンピック出場を目指している。

・芳田さんの強さの秘訣は柔道の打ち込み1000本やウェイトトレーニングなどの基礎的な事、さらに柔道だけにとらわれずボルダリングもトレーニングのバリエーションとして取り入れている所が強さの秘訣。

こんな感じでまとめさせて頂きました!

最後まで記事を読んで頂きありがとうございます。